12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

井の頭公園でPL

  • DSC_0265.jpg

     先日ヨドバシで買った品の一つ「PL(偏光)フィルター」を井の頭公園で試してきた。これを使うと余計な反射などが抑えられ、水面の輝きが綺麗になったり、物の色の本当の色がしっかりと写せたりするらしい。(つまりは目で見る感じとは違う感じにはなるけどね)紅葉とかこれを使って撮ると、綺麗に真っ赤に撮れるらしいけど、今はそんな季節じゃないので残念。


     尚、ここは写真初心者の人間が、付け焼き刃の知識で、写真なんて知らない人にもわかりやすいように説明書きしていたりするので、もしかすると色々間違えてることもあるかもしれない。そんなときはこっそり教えてくださいw



     DSC_0269.jpg

     スカッと綺麗~空が真っ青だねw
     きっとこういうのもPLフィルターならでは。ただ綺麗過ぎて気持ち悪い気もしなくもないw でも今回はあくまでもPLフィルターを試す目的で撮りに行ったので、良くても悪くても100%PL仕様なのです。

     因みにレンズはSIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM 使用。
     散々欲して手に入れた超広角レンズだが、前も書いたけど、自分が望む「絵」ってなかなか作れない。むしろ普通の35mmの方が使いやすいんじゃないか?って気にもなってくる。広い画角を得られるのは世界を広く撮れるわけだけど、それだけに「面白い写真」ってのは難しい気がする。

     でも頑張って慣れるぜ!

    DSC_0273.jpg うーん、何でもない写真だねぇ。とても102度もある画角に思えない。ぶっちゃけ言うと、前に携帯電話のデジカメで撮ったときの写真の方が、まだ絵になるアングルで納めていた気がする。正直言うとこの時点では……

     「一眼レフ買う意味、ねーんじゃね?」

     って、真剣に思いました。
     _/ ̄|○il||||||

     他人が撮る超広角の世界は本当に素晴らしいと思うし憧れるのだけど、同じ物を手に入れても当人の技量が伴わないと、ここまで違うのかー!と。
     まぁ、まだ買ったばかりだし、これから次第にこのレンズに慣れていけばきっと……とか思ってますが、どうなんだろうね。



    DSC_0272.jpg

     船がいっぱい。
     扇状になってるのがちょっと面白かったので撮ってみた。




     さて、ここらで広角+PLだけじゃ飽きてきた。
     なので、先日買ったSIGMA 30mm F1.4 EX DC /HCM も使って、超広角との比較をしてみる。(実際は超広角で公園一周した後、レンズ交換してもう一周したので、少し時間差がある)

     DSC_0255.jpg DSC_0324.jpg

     同じ場所ですが、左が超広角、右が30mm F1.4で撮ったもの。35mmフィルム換算で左が15mm、右が45mmという事になる。こう比べると、超広角レンズがどれだけ広い画角をもっているかが一目瞭然ですね。

     因みに右の30mm F1.4で撮った写真は遠景がボケているが、先日の日記で書いた通り、レンズが明るい(F1.4)ので、こういう絵が撮れる。勿論絞れば(F値を3.5とかにすれば)遠くまでシャープな写真も撮れるレンズです。

     余談ですが…
     このSIGMA30mm F1.4レンズは賛否両論みたいで(ってどれもそうか)自分も迷ったのですが、安価でこの性能のものは少ないので結局買ってみたわけだけど、こういう木や枝がある場所で撮ると明らかに「二線ボケ」しているのがわかって、ちょっぴり寂しく思った。綺麗にボケるレンズは全体がほわっとボケていくのだと思う。でも、このレンズは、物体がぶれるようにボケる。乱視になったようで、目が疲れそうだ……。

    DSC_0311.jpg

     それでもこう、ボケを楽しむのは楽しい♪
     なんでもないベンチが、とても絵になるw

     同じベンチでも、超広角レンズの方で撮ると、下のようになる。
     DSC_0276.jpg DSC_0286.jpg

     2枚とも超広角レンズ+PLで撮った物。
     ここに来て思ったのだが、俺は、こういう風に広角レンズを使いたいと思ってたと気が付いた。ボケとかはないけど、画角の広さは気持ちいいし、わずかに湾曲していくこの流れが大好き。こういう表現を絵に取り入れていきたいのだ。

     広角レンズも、魚眼レンズも、物体に近づいてなんぼ!ですなぁ。

     DSC_0310.jpg

     そして、ボケもやっぱり楽しい♪
     こんななんでもない物を撮っても楽しいw
     ただの自己満足ですが('-'*)


     DSC_0305.jpg DSC_0306.jpg

     因みに、ピントをどこに合わせるかで、ボケの位置は調整出来ます。これによって見せたいところに集中させたり出来るわけですね。
     絵も同じなのですが、何でもかんでも緻密に描くより、主題以外はあえてあっさり描くと主役が活きてくる。でも絵だとボケって、相当慣れないと難しいよなぁ……。



     そして最後にちょっとお遊び画像w
     DSC_0295.jpg DSC_0297.jpg

     30mm F1.4にクロスフィルターというものを付けてみた。
     名前の通り、×と煌めく♪
     はっきり言って、やりすぎですw

     でもこれ、クリスマスとかのイルミネーションを撮ったりすると、とても綺麗なんだ。遊べたら面白いな~ってことで、買って置いた。




     こんなところで終了。

     井の頭公園は良いところだ♪
     さぁ、みんな吉祥寺・三鷹に引っ越しするといいよ♪

     でもこの時期は正直あまり撮るところはない。でもなんでもないところを「絵」にしてみせるのも面白いわけで、そんな井の頭公園も楽しい。あと、忙しいと運動不足になりがちですが、カメラ片手に小一時間公園をぶらつくだけで、良い運動にもなって一石二鳥だ♪

     しばらくは続けようw

2007/01/25/ 15:55 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

武蔵野公園+α / HOME / Σ30mm F1.4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。