12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

Σ30mm F1.4

  • DSC_0252.jpg
     シグマ 30mm F1.4 EX DC /HSM を買った!
     「詳細はこちら」
     (キャップだけ使いやすいニコンのものにしてあります)

     今持ってるレンズ
     ・ニコン 18-135mmレンズキット付属
     ・シグマ 10-20mm 超広角レンズ

     最初のはカメラ本体に最初から付属でついてきた(いつかいらなくなる)レンズ。とりあえずほどよく広角&望遠が出来るので基本としては申し分ない。
     そして2本目は超広角。これが欲しいがために一眼レフカメラを買うことにしたのでまず最初に買う別売りレンズとしては最優先で買った。

     そして今回、単焦点30mmレンズを買ったわけだが、上のレンズと焦点距離はかぶっているわけだ。しかも単焦点だからズームは出来ない。それでもこれが欲しかった理由はF1.4だから。これはレンズの明るさを表す数値で、先に持ってるレンズは3.5と4.0と、標準的ではあるけれど1.4には遠く及ばない。

     では、明るいとどんな事が出来るのか……?

    DSC_0127.jpg

     まず、暗い室内でも、比較的簡単に綺麗に撮れる。
     それはつまり手振れし難い。

     でも、そんなことはどうでもいい。いや、よくないけどそれよりも自分が欲しかった理由は、このように、ピントを合わせた部分以外が、どんどんボケていく、こういう効果が出せるので欲しかったのです♪

    DSC_0233.jpg

     (埃だらけで酷い状態だけど……('-'*))

     ただそこにあるものを撮るではなく。
     見せたい物にピントを合わせ、余計な物は霞ませる。
     折角の一眼なので、ただ撮るだけでは終わらない「絵」を撮りたかったのだ。

     楽しい(´∀`*)


    DSC_0131.jpg

     でも、それだけにピント合わせがシビアなので、とても難しい。難しいレンズだとは聞いていたけれど、実際こう何枚か試し撮りしてみたが、なかなか思うようにいかない。でも、ボケていく感じはしっかり出てるので、このレンズ買って良かった~と、至福な気持ち♪



     それなりに人気レンズなので近場で手に入らなかったから新宿ヨドバシにまで買いに行った。ネットで調べたところ最安値は4万を切るくらいだった。が、ヨドバシでは現物があったものの49000円……1万も高いでやがる!
     でも、近くのマップカメラでは43800円で売っていた。
     「他店で安いところがあれば、値引きします」と謳っているヨドバシなので、早速値段交渉するとあっさり値引きしてくれて43500円で購入。以前モニタなどを買ったときのポイントが45000円も溜まっていたこともあって、結局タダで持ち帰れたような感覚だw

     ヨドバシとかって、言われれば値段は下げるけど、基本的にあまり安い設定にはなってないぽいね。買うときは他で安いとこがあるなら下げて貰って&ポイント貰った方が良いね~。


     とは言え、本体と広角買ってからまでそれほど経ってないうちに3本目のレンズを買ってしまって、出費がかさむ。レンズ自体はポイントで済ませてるけど、他にもフィルターとか一脚だとか色々と買ったし。

     あとはゆくゆく欲しいレンズは3つ……。
     ・ニコンの18-200のVR付きレンズと~
     ・トキナーの魚眼レンズと~
     ・タムロンのマクロレンズ。
     でもしばらくは今あるレンズで、楽しみたい。
     でも相変わらず撮りに行く暇がないんだよなぁ……。


    DSC_0146.jpg

     帰りに吉祥寺にある、ヴィレッジ・ヴァンガード・ダイナーに寄ってハンバーガーを食べて帰った。頻繁には行かないけれど、なかなか気に入ってるお店。でも、ちょっと前にメニューとか一新されたみたいで、少し寂しい気もする。特にポテトが普通のどこにでもあるポテトに変わってしまったのが残念だ。

2007/01/24/ 12:52 雑記 / TRACKBACK(3) / COMMENT(2) / PAGETOP  

井の頭公園でPL / HOME / 甑州

コメント

『Re Comments : タイトル入力』 Axnyaさん
うを!酒以外の話題が!w
と思ったら、ついにカメラ&広角レンズ買ったんですね。
2007/01/24(Wed) 13:50:58 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
 この日記の写真は、30mmだよw
 35mmフィルム換算で45mm。
 なかなか良い感じ。
2007/01/24(Wed) 15:45:57 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

TRACKBACK URL
http://kirang.blog72.fc2.com/tb.php/67-72689be4 トキナーについて-いろんな会社のご案内 トキナートキナーは、日本の光学機器メーカー。一眼レフカメラの交換レンズの製造およびセキュリティー用システム機器の取り扱いを行っている。技術力には定評がある。タムロンやシグマなどの交換レンズ専業メーカーに比べてデジタル対応が遅れていたが、「AT-X PRO 124 PRO
いろんな会社のご案内 2007.02.23 05:33F1 F1F1(エフ・ワン)* Formula 1:モータースポーツ|自動車レースのカテゴリーの1つ ⇒ フォーミュラ1 FNN系での中継番組、F1グランプリ* マクラーレン F1 - マクラーレンが製造した自動車* 遺伝学において雑種第1代のこと。* マーケティングにおいて20
美海の日記 2007.04.03 11:13 ・さらに進化した次世代の手ブレ補正機構VRIIを搭載・約11倍の高倍率ズームレンズながら、ズーム全域で最短撮影距離0.50mと使いやすさも向上・小型 SWM (超音波モーター) の採用により静粛性に優れたスムーズなオートフォーカスが可能・7枚羽根円形絞りの採用で、自然なボケ
レンズがたくさん 2007.07.23 22:27

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。