12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

QUMARION

  • IMG_0367.jpg
     QUMARION買った。

     出来る事はだいたい想像の範囲内。
     「肩」が完全固定で全然動かないのだけが予想外だった。それ以外はだいたいこんなもんだろうっていうレベル。センサーの埋め込みの問題などで、その辺厳しいみたいね。

     使った印象は……マウスで3Dモデルを動かす面倒さを大幅に省略出来るのはやっぱり便利。QUMARIONで大まかな形を取って、それだけではどうしても動きが硬すぎるので、その後にマウスなどで1つ1つ微調整をしてやる感じ。
     イラストを描く際に、参考資料としてどこまで役に立てるかはわからないが、それなりには使えるかもしれない。でも3D関係の人たちにとってのメリットの方が大きいだろうね。

     QUMARIONを動かして、QUMARIONのポーズを観た時と、画面上の3Dモデルのポーズでは若干の違和感があり、QUMARIONで気に入ったポーズとれても3Dモデルでは全然取れてないという事が多いのもちょっと残念かなぁ。仕方ないけどね。いっそQUMARIONそのままの3Dモデルも欲しいかもw
     試してるのはClip Studio PAINT Proの上なので、それに入っているモデルでしか試せてないけれど、自分のキャラクターに合ったバランスの3Dモデルを手に入れることが出来たなら、もっと使い勝手は高くなると思う。

     何にしても、新しい試みの新しい技術なわけで、今後どこまで使えるものになっていくかが楽しみだ。

2012/08/21/ 10:07 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

アルテイル2-13 / HOME / かんころ餅

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。