12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

ミシンで革

  • P1040875.jpg
     ミシン買ったどー!

     ってことで、久しぶりの革細工です。
     手縫いにはそれなりに慣れてはきたけれど、ミシンははじめて。布ですら小学生のころ学校でやらされた程度しか経験がないわけですが、毎回手縫いだと簡単な物つくるときにも時間がかかりすぎるので、ついにミシンを買ってしまいました。

     IMG_0248.jpg
     とりあえず、その辺にあった端切れで小銭入れっぽい何かを試作してみたのだけれどヒドイ有様w 右の写真のボタン辺りの糸を見てもらえばわかるけど、浮いてます。これは下糸と上糸の張りが合っていないため、片方が引っ張られすぎている現象らしい。そんなものを調整する必要があることすら知らなかった、ミシン超初心者ですw

     これは練習に適当にやったものなのでどうでもいいけど、そんなこんなで試し縫いを何度となくやり、どうにかこのミシンで出来る事や限界などもわかってきた。

     そしていざ本番へ!

     前々からiPhoneケースを作りたかったのだけど、時間がないのでミシンでサクッと。
     うちのiPhoneは、外付けバッテリージャケットをつけてるため、既成品のケースでは入りません。なので、ジャケットつけたままでも入る大きさのケースが欲しかった。

     試行錯誤の上、完成!

    P1040876.jpg 本当は予定していたデザインはもっと違うものだったのだけど、時間がないのでシンプルで簡単な物にした。でも自作ならではの自分にあった使いやすさや、内張りなどもしっかりやって、ボディに傷など入らないように作ってあります。革製品とか縫いっぱなしで裏張りない!男らしい!みたいなの既成品では多いけど、物によっては不安が残るよね……。

     この革、全部袋詰め込み売りの端切れ革で、ちょー格安なものですが、組み合わせてしまうとわからないよね。特にこの茶色の革は凄く良い。端切れ詰め合わせなもんで、何の革かは不明だけれど。

     因みに写真奥に写ってるのは、以前作ったコンデジケースです。手縫いだと糸が太くて「らしい」感じが素敵なのですが、家庭でも扱えるレベルのみ新だと、今回の物くらいが太さの限界なんだよね。

    P1040877.jpg iPhone入れるとこんな感じ。
     「とりあえずミシンで真面目に作ってみよう」というのが目的の1つだったので、失敗覚悟だったのだけど思ってたよりはだいぶよくできたと思う。使い勝手もとてもいい。
     このあと、白いベロ革のところはもっと厚みをつけて、周囲をぐるっと飾り縫いとかしてるので、完成品はもーちょっとだけ見た目良いです。ほとんどかわらんけどw

    P1040878.jpg しかーし!
     裏はこのあり様ですよw

     ミシン難しいね……。今回の物は正直言うと、手縫いで縫った方が簡単・綺麗に出来る物でした。時間も悪戦苦闘したせいで思ったよりかかっちゃったし。それでも手縫いよりは速いかな。自分で使うものだからいいけれど、ほんとみすぼらしいw でも見えるところは極力綺麗に見えるようには頑張りましたよ!w

     買ったミシンは、Jukiのシュプール30DXという、職業用ミシンなのですが、家庭用のものよりかなり力が強く、これにして良かったと実感するものの、それでも革というのはやっぱり厳しいもので、特に今回の革の端切れが思ってたより厚くて2mmはあり、それを3枚重ねとか……きつかった。それでも刺さってくれるんでやっぱり凄いけどね!薄いところを縫うのはかなりさくさく綺麗にいけるので、小物作ったりするのは楽しそうです。

     ミシンでの初革製品はこんな感じでした~まあよし!

2012/05/20/ 13:22 革細工 / TRACKBACK(1) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ホルスターなど / HOME / ティア終了

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

TRACKBACK URL
http://kirang.blog72.fc2.com/tb.php/510-112df573 まとめtyaiました【ミシンで革】  ミシン買ったどー! ってことで、久しぶりの革細工です。 手縫いにはそれなりに慣れてはきたけれど、ミシンははじめて。布ですら小学生のころ学校でやらされた程度しか経験がないわけですが、毎回手縫いだと簡単な物つくるときにも時間がかかりすぎるので、ついにミシ...
まとめwoネタ速neo 2012.05.20 14:39

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。