12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

新しいあれこれ。

  • 80491ec637c311e19e4a12313813ffc0_7.jpg
     あけましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いします。

     今年は年賀絵描けず。年賀状は数年前から出さなくなったけど、今年はついにお世話になっている仕事先に年賀メールすら出せなくなるほどいっぱいいっぱい。まだまだ忙しさは続きそう。


     年始に念願のあiPhone4sを買った。
     iPhone欲しさにSoftBankに乗り換えようかと、何度となく誘惑にかられながらも我慢して、AUでも出てくれることになってやっと機種変に! ほんとはもっと早くに変えたかったけど、これまた忙しくてそれどころじゃなかったのだ。購入した今も、必要最低限の設定だけして、放置ですからのぅw

    73c10d36374f11e180c9123138016265_7.jpg
     iPhoneの人がよく使っている、Instagramというサイト……だと思ってたのだけど、アプリケーションなんだね、これ。サイトの感じがシックでいいなーと思ってたのだけど、iPhoneで撮った写真も良い感じに加工してくれる。

     早速アプリを追加してみた。

     上のと左のがそれ。雰囲気が出て、面白いよね。
     正方形なせいもあって、CDジャケットみたいな雰囲気になり、面白い。
     iPhone4sはカメラ性能が高くなったと評判だけど、元々のiPhoneを知らないので比較は出来無いが、こんだけ撮れたら充分だよね。因みにInstagramでこういう雰囲気の加工しているため、潰れてしまっている部分も多いけど、素のデータではもう少し鮮明でもあったりする。

    DSC_4892 - コピーDSC_4888 - コピー
     ドール(作画資料用)の新しい衣装も届いた。
     ベストとダッフルコートは昨年末あたりにすでに買っていた物ですが、今回帽子とリボンと靴を買った。いわゆるデッサン人形的な作画資料として使っているので、靴とかは逆に邪魔になっちゃうから普段は無頓着で靴履かせてないことの方が多いのだけど、こうして写真を撮ったりしたときに少し寂しいので買ってみた。
     白いモコモコブーツが可愛いです。

     横に変なお爺ちゃん(骸骨)がいますが、これはリボルテックの骸骨剣士。これの出来があまりによくて、思わず買ってしまったのだが、ほんとに大満足な出来です。他のリボルテックとは比較にならないほど関節の保持力がないのだけが残念だけど、それを差し引いてもこいつの出来は素晴らしい!

    DSC_4894 - コピー
     この帽子、ドレス、靴も今回あらたに買った物。ドレス系を1つも持ってなかったので何かしら欲しかったのだけど、新作が出てたので買ってみた。

    DSC_4893 - コピー これが凄いツボ!
     この衣装ってセットなわけじゃないのだけど、ブラウスは以前買った物だし。でも凄いよく似合う。
     あまり好みじゃないかなーって思ってたショートボブのウィッグも、この衣装にはサッパリスッキリしててすごく合ってた。さらにこの帽子にも合ってた。

     同じ顔、同じ髪の毛としても、衣装の違いでまったく見えてくる良さが変わってくるものだね。そういう部分も絵に活かせたらなぁ。


     ところで下4枚はD80で撮った物を、以前話をしていたHDRモドキのプラグインでInstagramと似たような感じに加工したもの。当たり前だけど、D80で撮った写真の方が鮮明で綺麗。加工の関係でこちらも潰れたり飛んだりしてる部分は多いけど、それでも綺麗さは歴然。
     でも、こういう加工処理をするならば、iPhoneで撮った写真くらいの質の方が、らしい感じで面白い気もする。カメラそのものの性能、画質の美しさという物だけで判断したら高級なカメラ、レンズなほど良いのは当たり前だけど、それを「作品」としたときには必ずしも高級なものが上を行くとは限らない(高級な物を使って、あえてそういう処理をしっかりすれば勿論やはり高級なものの方が精度は高いと思うけどね)こういうのって絵でも言える。技術力があることが、必ずしも良い作品を作れるとは限らない。技術に溺れることで(技術に執着することで)逆に思い切った割り切りができなくなってしまうと、上手いけど面白みがないとかになってしまうんだろうね。

     わかっていても、難しく。特に自分がこだわっている部分を殺して作品を活かすという方法は、なかなか選択しがたい。気をつけていかないとな。

2012/01/06/ 11:14 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ドールとか / HOME / HDRモドキ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。