12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

ノートカバー

  • P1040250.jpg
     レザークラフト2作品目「ノートカバー」

     実は革に興味を持ったのは、鞄より先にノートカバーでした。
     普段安物ノートを好んで愛用しているのだけど、カバーだけ豪華にしたら良い感じになるかな~とw
     しかし、買うと5000円とかしたり、自分の欲しいサイズが見当たらなかったりと、手に入れられず終い。また変形サイズをオーダーメイドすると7000円とか取られたり……。
     そんなわけで、作ること自体は簡単なので、練習を兼ねた2作品目として作ってみました!

    P1040248.jpg 3つの革を単純に縫い合わせたら完成だし、1~2時間もあれば出来るんじゃね?と、甘く見て、朝飯前に作っちゃえと思ったけど6時間かかった(^^;
     前回の、コースターのような物を作ったときは、物が小さいので気にならなかったのだけど、サイズが大きくなると(あ、これA5ノート用なのでA4です)それだけ糸が長くなるので扱いが大変! よれるし、絡まるし。そんなつまらないところで悪戦苦闘しましたw

     しかし無事完成!

    P1040252.jpg
     前作で道具の使い方は覚えたし、だいぶ良い感じに出来たと思う。
     革は「ピアノ」とかかれてた物ものなのですが、色も質感も好み。ただ糸の色をもっと工夫すべきだったと思う。糸、これしか持ってないので選択の余地がなかったので仕方ないのですが、糸は数種類用意しておくべきですね。

     ノートとの一体感を強くしたかったし、カバーがパカパカってならないように、内側の巻き(?)は物凄く大きくとってます。その分、革を使うので売り物ではあまりないですよね。ペンホルダーやカード挿しとかも作れるけど、そんなものは一切無いシンプルなのが好みなのでフラットです。焼き印手に入れたら、それだけ押したい。
     力がかかりそうなところは、二重縫いをしております。

     P1040256.jpg では早速ノートを入れてみる。
      どうよ、完璧じゃないですか?(´∀`*)

    P1040255.jpg  実はリングノートを入れてます。
      リングノートにカバーつける人なんて居ないのか、世の中に出てるノートカバーってどれもリングノートは非対応なんだよね(サイズ可変式のはあるけど)そういう理由で、自分が欲しいのはどうしてもオーダーメイドにせざるをえなかった。

     ただ、実はここで1つ大きなミスを……。

     サイズがジャストサイズすぎて、ゆとりがまったくありませんでした!w

     そうなるとどうなるかは、口で説明するのは難しいのでしないけど、わかる人にはわかるでしょう。あと、実際にリングノートを差し込んでみてわかったことだけど、上でいうサイズのミスがなかったとしても、その性質上、リングノートにカバーつけるって無理があるんだって事に気が付いた。
     なるほど、世の中にないわけです。
     ただ、やり方としては、通常のノートカバーのように、表紙・裏表紙を差し込む形式にせず、リングそのものにカバーを固定する仕組みを作れば可能ではあるなー、とは思った。そこまでしてカバーする必要なんてないわけですが。(片側突っ込み式で使えば、リングノートもまったく問題なく使えるけど、片側はあまり好きじゃないんだ…)

     とりあえず、イレギュラーな部分はあったけど、ほぼ満足な物が出来ました!


     因みに原材料費は3000円弱です(^^;
     自作で安くはあがるものの、革そのものは安くはないので、やっぱりある程度の値にはなっちゃうねw


     DATA:ピアノレザー

2011/02/24/ 18:34 革細工 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

名刺ケース / HOME / 革細工

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。