12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

-ツキノアカリ-

  • uo10691.jpg
     あれこれのたうち回りながら、とりあえず1枚描いた。
     他にも失敗作を何枚も描いたけど、それはいいか。

     似たようなバストアップばかり連続しているが、技量の至らなさもあるけどあくまでも今のターンは「色塗り」の試し及び修練なので、手っ取り早く描ける物のが楽なので御容赦ください。
     とか言いながら、全然「手っ取り早く」描けてないのだけどね。
     「顔」の方向性を決めかねているので、どうしてもその辺で何度となくつまづいてしまう。


     今回試したかった事は、一応やれた。
     簡単ではあるけれど、背景もつけた。珍しいw
     だいたい思惑通りに出来たので、今後はもっと掘り下げていきたい。


     他、戯れ言↓

 
 
 
 ときどき思い出したようにツイッターをやってますが、そこでも呟いていたけれど、自分は今も昔もこういう少女を描きたい。

 「静」

 という感じ。
 動きもなく、表情も乏しい。

 描けないからじゃなく、そういうのが好きなのです。

 人間というよりは、人形、妖精なのかなぁ……。
 生々しさはなく、存在しているようないないような儚さ。野に咲くただの一輪の花のよう。
 人間でいえば14歳くらいか、大人でも子供でもない年頃というか、きっとほんの一瞬しかそういう時期はないだろう、そんな美しくも儚い瞬間。

 そういうのが描きたい。

 そういった美しさの裏で、儚く散っていく姿も好きです。そういうのも描きたい。


 いつも思うけど、自分はイラストレーター向きではないんだろうな。。。

2010/09/30/ 08:55 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

Goat Knight / HOME / 鞄デザイン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。