12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

鞄デザイン

  • メッセンジャー鞄デザイン考案
     春先に、ちょっと奮発して高めの鞄を買ってみた。
     ネット通販だったので不安はあったけど、届いてみたら予想通りの良い品だった。が、サイズが想定してた物より一回り小さかった。気に入っているので普段使いには愛用しているが、仕事道具一式必要なときとかはちょっと困る。

     その後、別の鞄サイトで安めの物でワンサイズ大きいのを買ってみたが、これが大失敗。サイトの参考写真ではしっかりした作りになっているように見えるが、実際に来たのはペロンペロンで腰もなく、鞄っていうかただの布袋でしかなくガッカリした。
     幸い返品対応して頂けたので損失はないけれど、もう実物を見ないで買うのはやめようと思った。

     その後も、仕事で使える大きめのショルダー鞄を探すもなかなか良い物が見当たらず。
     そんな折り、夏コミで友人がいい感じの革ポシェットを持っていて、聞いてみたらHERZという革鞄メーカーの物らしい。早速自宅に戻ってからサイトを見ていると、素敵な鞄がいっぱい!
     それまで、あまり革鞄には興味がなかったのだけど、無性に欲しくなってしまった。偶然にも近隣の鞄屋にHERZの商品がいくつか置いてあり、実物の革の質感がどうにもたまらなく、お高い物だけど1つ良さそうなのがあったら買おうかと……

     しかし条件に合う物は見つからず。

     デザインが気に入ればサイズが合わず。サイズが合えばデザインが気に入らず。
     どうもだいたいの鞄がB5サイズが余裕で入るA4サイズ程度で作られているっぽく、カジュアルなソフトタイプのはあまり大きなサイズがない。大きくて重厚なものはあるけれど、そこまでどっしりしたものは普段使いにはちょっと億劫だ。
     種類は豊富なHERZだけど、結局購入にまでは至らなかった。

     気に入った物がないなら、作ればいいじゃない!


     長くなるので、興味のある人だけ続きへど~ぞ!

 
 
 
 ってことで、自作出来ないものかな~と、手作り革鞄の本を購入し読んでみると、想像以上に簡単に作れることが判明。複雑な物でなければミシンなどもいらず、手縫い用の道具をある程度揃えれば、それほど苦もなく作れそうである。
 何より道具を揃えてしまえば、その後は革だけ購入すれば色々作っていけるってわけだ。
 以前より、革のノートカバーが欲しくて、しかしリングノートに合うようなノートカバーって売ってないので、オーダーメイドしようか迷っていたのだが、革のノートカバーなんて道具があれば簡単に作れてしまう。

 こりゃやるしか!

 まだ道具も買ってもいないので、そんなわけで鞄のデザインなどを考えてみましたw

 因みに、革オンリーだと重い鞄になってしまうので、帆布を併用する物を考えていたのだが、帆布鞄の自作本も購入してみたら、こちらは相当難易度が高い。なにがきついって高価なミシンがなければ縫うことすら出来ない。どこぞに書いてあったけど、布より革の方が鞄作りは楽なようです。

 そんなこんなで考えていくと……最初はお手軽~って思ってたが、ちょっと凝ったことしようとするとアッという間に難易度が高くなることがわかった。ミシンがあればもっと色々出来そうだけど、とりあえず手縫いだけで完結させようと思うと、それを考慮して出来る範囲というのがだいぶ限られてくる。
 また、ソフトタイプの鞄で大きいのが既製品では少ない理由というのもあるわけで、大きいほどに頼りなくなってしまう。商品としてはそれでは難しい。ま、その辺は自作の自己満足品なので、少々変なことになっても構わないが、だが必要最低限の強度を考慮しないと、ノートPCや一眼レフカメラとかを入れるのは恐い。
 そういったことを踏まえていくと、色々と制限されていく。

 そんなことを考えつつ、自分が欲しい感じのが絵に描いた物です。
 まだ机上の空論状態だけど、多分このくらいなら出来る……は、ず!

 ワクワクがとまらない(^^

 とはいえ、いきなり鞄作りとかはきついと思うので、最初はノートカバーを作り、その後名刺入れとか作ったりして革製作になれていこうかと思ってますが。出来れば財布や腰ポシェットも作りたいけど、自分が想定している物にするにはミシンがないと厳しいかもしれない。
 流石にミシンに手を出すのは辛いな(^^;

 そんなことより絵を描けよって、ね。
 何をするにも時間が足りないなー。

2010/09/25/ 11:18 革細工 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

-ツキノアカリ- / HOME / コミティア(終)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。