12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

アルテイル

  • uo10291.jpg
     アルテイルの新カードパックに1枚描きました。
     以上。



     話しは変わりますが。
     1枚のイラストにかかる時間って、実作業時間で3~5日くらいかな。昨今の仕事事情だとそれ以上、時間をかけるのはなかなか難しい。実際はそれ以外にも構想時間や、ラフでもやってる時間もあるので、1枚描くってのは意外と時間がかかる。自分好き勝手に描くなら、時にはアッという間に終わる事もあるけれど、発注者がいる「仕事」となるとどうしてもそんな感じ。

     しかし、実作業が3~5日、構想などを含んで一週間で1枚が描けたとしても、実際に頼まれてから〆切までの期間が1週間でいいかと言われればまったくそんなことはない。
     他の仕事があるから?
     それもある。
     仮に他の仕事がまったくなく、一切の用事もなにもなかったとしても一週間かかる仕事を、一週間きっかりの期間での仕事になると上手くはいかない。イラストは創造物なので、決まり決まった事を流れ作業するだけじゃ終わらない。考えて、創造しなければならない。たまたまスランプの時期だったりしたら……いや、そういう問題だけではなく、一週間かかるものを、一週間しか期間が与えられないと余裕がまったくないため、プレッシャーも大きくなる。冒険的なことはしたくなくなるし、無難な物になる。その中でもさらに出来るだけ簡単に……。と、負の輪廻。

     仮に一ヶ月あれば、その一ヶ月の中からどこか自分がもっともノリがいい一週間を使えばいいし、仮に小難しい物を考えちゃった場合でも、時間はかかるけど描きたいと思えば挑戦する気持ちにもなれる。勿論だいたいのイラストレーターは複数の仕事を同時に抱えているので、他の仕事とのスケジュールも考えやすい。

     そういった理由からか、だいたい二ヶ月くらい前に発注されることが多いですね。

     たまーに、一週間くらいしか時間が貰えない、飛び込みな仕事もある。
     お世話になっているところや、面白そうな仕事、スケジュール的になんとかなりそうなときはそんなのも受けたりしますが、毎回毎回そんなだと泣きたくなる。しまいにはそれが「当たり前」と思ってしまうのかな? まぁ毎回1週間なんて〆をする仕事先なんてありませんが。

     ただたんに俺が手が遅く、下手なだけである。
     もっと素早く、色々な案が浮かぶようになれたらなぁ。。。

追記
 誤解されそうですけど、毎回一週間程度の期間で発注してくる会社というのは流石にないですよ。
 あくまでも実際にかかる製作時間の例え話です。

2010/03/29/ 23:03 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

霊夢落書 / HOME / 気分だけでも

コメント

『Re Comments : タイトル入力』 きょ-すけさん
細かいところまで、ありがとうございます!

仕事先がどのような経緯で、どのイラストレーターに依頼するかは知りませんが、きっと「そのイメージがコンセプトならこの人!」みたいな、感覚的な判断が大部分を占めている気がします。

期限が短いのは相手が人である以上しょうがないとはいえ、2か月も前から依頼されるのが平均的だとは、驚きでした。 せいぜい1カ月かと。

しかし考えてみれば騎羅さんの言うとおり、創造(アート)なわけですから、作曲や焼物なんかと一緒なんですよね。 (気に入らなければ、試行錯誤を繰り返す?) 
依頼されて、1週間で完成しようと、期限いっぱいで出来上ろうと、その人の「色」がきっちり表現できれば良いと自分は思います。(まぁ、仕事なので悠長なことは言ってられませんが)

いつまでも、謙虚さを忘れないことは素晴らしいことだと思います。
しかし、自信は常に持ち続けるべきだと思います。 
これからも「騎羅さんらしさ」をもった作品を創造し続けてください!  心待ちにしております!!
2010/03/31(Wed) 00:16:48 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
 平均的なのが二ヶ月前なのかどうかは知らないですよw でもうちにくる仕事はだいたいそんな感じです。場合によっては半年前とかもあるし……それはそれで、描いてから発表になるまでが長い仕事とかになることも多く、なかなか発表されずに歯痒くなったりもしますが(^^;

 ところで、自分はそんなに謙虚ではないですよw
 思うことを正直に思ってるだけです(けど、それが正しいというわけでもありません)
 だから、今の自分の力の範囲で、良い物が出来たら他人にどう思われようと「良くできた!」って胸を張るしw 逆に力不足が否めない部分は正直にそう思い反省します。
 ただそれだけ(^^;
 このところ、不甲斐ない自分を強く感じてます。
 スランプ過ぎた2~3年前に比べたらマシではあるとは思うのですが、今はそういったスランプ状態からは抜けたというのに、時間的に圧迫されて満足に納得いくものが作れず、結果的にここ数年となんら変わりのない駄作を作っちゃってるのが、ほんとうにやるせなくて……。
 言ってもしょうがない、ぼやきなのでした(^^;
2010/03/31(Wed) 17:41:58 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。