12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

鎧が…

  • uo10081.jpg
     鎧が苦手です。。。

     ファンタジー好きだし、剣と魔法好きだし、鎧も好き。でも最近の嗜好と方向性の変化のためか、鎧が上手く描けない。昔描いてた記憶でただなぞっているだけで、どうしてもしっくりくる鎧が描けなくて、好きではあるけど鎧拒否症気味。

     しばらくは鎧描きたくないのが本音(^^;

     でもペインター6から離れ、長いこと苦しんできた色塗りは、だいぶ今のツールで落ち着いてきました。絵を描く姿勢の前に、とにかくツールが手に馴染まなくて、絵を描くことに気持ちが入らなかった。出来ることなら鎧以外で色々試して、確実なものにしていきたいな。

     因みに画面はイラストスタジオですが、結局はSAIで塗ってます。
     SAIは所詮は同人的なツールだし、いつなくなるか、いつ今後のOSに対応されなくなるかわからないからイラスタの方がいいんじゃ?って話しが回りでよく聞く。自分もペインター6水彩に依存しすぎたためにボロボロになってたわけで、未来が不安定なツールにまた依存するのもどうかとは思う。イラスタも使い込めばかなり面白い表現は出来るようだし、覚えたいなーとは思っている……が、やっぱり操作性が受け付けないのが最大の難点。
     結局はやっぱりSAIでしばらくはいくことになるんだろうなぁ。


     昨日、某社の飲み会があった。
     去年も参加させて頂いてたので、どういった方々が集まるかはわかっていましたが、改めてみんな凄いねーって思う。色々な意味で。自分も今年は作品ファイルを作って持っていこうかとも考えてたけど、時間もなかったし、自分程度だと恥ずかしい気がして結局今年も名刺だけ。売れる物と凄い物は残念ながらイコールにはならないのだけど、やっぱり同業としては凄い物に憧れはもってしまうですね。ここらが、商売と趣味の難しい兼ね合い。

     でも、今描ける力で、胸張って見せられるものとか、1枚は作っておきたいですね。

2009/11/08/ 15:45 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ブレイドクロニクル / HOME / 落書き

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。