12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

霧島ゴールド

  • CA310478.jpg
     赤霧島をネットで捜しているときやたらと目に付いたのがこの霧島ゴールド。解説やレビューで目にするのが「フルーティ」「呑みやすい」と。

     ほんとかなぁ?

     とか、思いつつも自分みたいなお酒初心者には丁度いいのかもしれないと、買ってみた。



     うーん…………うーん。。。



     軽い? 薄い? うーん…。
     言い方の問題で「呑みやすい」って言えば確かに。お酒のきつい匂いも少ないし、よく言えばたしかにそうですが……物足りなさは否めない。

     価格といい、
     売り文句は派手なのに、赤のように本数制限もほとんどないことといい、結局はまぁそんなもんかー、な、気がしました。


     でも、俺はまだ赤霧島を呑んでないので、これがどれほど美味しいのかもわからないし、そもそも「焼酎が美味しさって何なのか」すら知らないです。もしかしたら赤を呑んでも物足りなく感じるのかもしれないし。もう数日でお目当ての器が届くはずなので、そのときに赤霧島を紐解きたいと思う。
     それで「うーん?」って思っちゃったら、焼酎そのものが「うーん」なのかもしれないなぁ……でも、じょじょに色々呑んでみるにだ(`・ω・´)+



     追記:下のガラス製焼酎器は綺麗だから買ってみた♪

2006/11/11/ 09:56 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ブランデーグラス / HOME / 黒霧島&盃

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。