12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

騎羅終了のお知らせ

  • ゴス?
     塗り終わりました!

     うー……、今回はかなり七転八倒しましたよ。
     先の日記で書いてましたが、線についても悩んだ末、今回はSAIで清書することにし、色についてはSAIで塗り始めたものの、SAI水彩の致命的とも言える欠点に気付いて途中からペインター9にするも、やはりもう自分にはペインターを扱える術もなく、SAIに戻ることに。
     そもそもペインター9に納得がいかなくて、他のツールを探してたわけで、当たり前な話ですね。

     SAIに戻ってからもやはりSAIの水彩風の欠点がどうにも拭えず。これについては言葉で説明するにはかなり伝えにくい部分なので割愛しますが、他の人も言ってた「SAI水彩は色が濁る」だとか「汚くなる」っていうのの原因がわかりました。それを極力回避するために、使えるツールと使えないツールが出てきたり、場合によっては~あれこれ~あれこれ~……もー大変。。。

     無理\(^o^)/

     10年来こだわり続け、培ってきた水彩感、諦めました!
     無理!
     いきなり色を置くでなく、青、赤、黄色などを折り混ざるように紙の上で重ねて色を作り、それにより微妙なニュアンスや雰囲気が生まれる水彩画風が好きでずーっとそういうのを求めてたのですが……。これって結果的に同じ場所を何度も何度も塗り重ねるので馬鹿みたいに時間ばかり食うし、それでいて主流じゃない画風だし、ただの自己欺瞞でしかないとはわかっていたけど、それでも極めてみたかったのですが。諦めた。

     騎羅終了のお知らせ\(^o^)/

     でも、出来る限りマテリアルだけは残せるように頑張ってはみました。モニタで見るとほとんどわからないだろうけどね。
     もー、仕方ないので、塗り方を変えていきます。
     結果的にはこっちの塗りのがウケも良さそうだしなー。慣れれば時間も簡略化出来るし。そう考えると、ウケ悪い技法に無駄に時間かけて何年も悩み続けてきた俺って、なんだろうね。馬鹿でしかないね。そして結局諦める……。

     いっそPNも変えようかなー\(^o^)/

     まぁ、塗り方が定まらず、自分を見失ってどこを終着点とすべきかわからないまま彷徨ってるよりはマシかと思う。方向性が決まればあとは進むだけだし。新しいやり方もまだまだ煮詰める余地はいくらでもあるし。

     もう10月に入っちゃったけど、あと半月頑張っていくぜ!


     ティア新刊、間に合うかなぁ……。

2008/10/01/ 15:01 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(6) / PAGETOP  

[i:z]梅酒 / HOME / 再SAI

コメント

『Re Comments : 』 水瓜さん
二度目の書き込みなのです。
終了のタイトルを見て、
エーーーーーーーー!!ってなりましたが・・・
そういう終了だったのですか><
こだわりを捨てる決断・・・(ノД・、) ウゥ・・・

ボクも水彩の塗り好きなので、色々試行錯誤してますが・・・
まぁ結局ボクの塗りは真逆っぽいので・・・
気がついたら水彩風から違ったものになってます><

新しい塗り方で、新しい綺羅さんの描く世界を楽しみにしてます!
がんばってください!
2008/10/02(Thu) 21:31:57 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 パワーーさん
騎羅先生のその水彩画にアルテイルで出会って一目惚れしたんですけどね。。。少し悲しいです(´・ω・`)

10年・・・・それだけ極め続けても納得できないとは・・・・それを捨てる覚悟があるとは・・・・本物ですよ、心から尊敬します

少しだけアニメ塗り方面になったのでしょうか?塗りに前年詳しくないのでぼろが出る可能性ありますし口に出しませんけど

これからの活躍も楽しみにしてます!!

あと、ティアについて説明していただいてもよろしいでしょうか?
2008/10/02(Thu) 22:31:02 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
水瓜さん>
 実際どうなるかはわからないです。でも、一度「完全に捨てる決心」をつけないことには、いつまでたっても一緒だなぁ……と。変にこだわると意固地になって、無駄に抜けられない状態にはまったりするので……というのがここ数年でした。
 諦めた途端、自然に出来るようになったりもするしね!w
 なので、今後はどう変わっていくかは、自分にも未知数です。ただ言えるのは、変なこだわりは捨てていこう!ってことだけですね。
2008/10/03(Fri) 02:03:16 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
パワーさん>
 アルテイルを見てるとわかるのだけど、アルテイルの最初の絵(4天使?)の頃にペインター6の限界を感じてます。HDDクラッシュした……というのは自分の誤認で、結果は大丈夫だったのだけど、あの頃「そろそろ次のツールを考えないと厳しいかもしれない」と真剣に思い始めました。太陽と月のコ以外の二人がちょっと厳しい感じなのはその表れ……。
 その辺から迷走が続いてるのですが、だんだん絵が劣化していってます……自分で言うのもなんですが、本当に仕事もらってて、それを見てくれる人がいて、本当に有り難いのに、自分自身の絵の中途半端さにかなり落ち込んでいって……それでも仕事振ってくださってるアルテイルのスタッフには感謝の限り、好きと言ってくれるプレイヤーの方にも本当に感謝しています。

 でもそろそろね、ちゃんと自信もって送り出せる絵を描かないとね!

 違い……は言葉では言いがたいのですが、見る人によっては特別には変わりはないと思うです。例えば、以前のバネットとかは、今からやろうとしてる技法とほぼ一緒です。昔の色々な色が交錯するような感じ……を今使うのが難しい……と言う感じかな……。アニメ塗りとはまた違うのですが、わりと色が端的になって深みがなくなるかもしれません。。。
 ただ、それでもその中にある質感みたいなのを大事にしていけば、どこかには自分らしさは残ると思うし、水瓜さんのレスでも書いた通り、場合によっては諦めたことで逆にまた表現出来るようになるようなこともあるので、どうなっていくかわかりませんね。

 丁度、今、新しい仕事が入ったとこなので、この2ヶ月ほどで悩み積み上げたものを、全力でぶつけていきたいですね。
2008/10/03(Fri) 02:19:10 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
 あ、ごめんなさい、忘れてた(^^;

 ティアとはコミティアの略称です。
 オリジナル創作オンリーの同人誌イベントで、今度は11月にある予定ですね。もうかれこれ2年……いや、この冬で3年ほど同人誌の新刊を出してないので、11月のティアで出す予定でした。最初から描き下ろしの枚数はそんなに多くはない予定でしたら、それにしてもちょっと描く時間が足り無そうなので、間に合うかどうか、かなり難しいところに……。
2008/10/03(Fri) 03:19:20 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 パワーーさん
コメ返しありです^^
使者(その天使4人です)の絵も物凄く神秘的だな~って思ってたんですけど、今よく見てみると、新弾が出て騎羅先生の絵が出るたびに少しずつその色々な色っていうのがなくなってきたのが分かりました。
自分はどちらも綺麗なので凄く好きですけどね。。。。

あ、ティアについての説明ありがとうございます^^

11月ですか!しかも自分の誕生日の5日後!
もし出されるのであれば、余裕で行かせてもらいますね~
実際お会いできたら嬉しいです(`・ω・´)
2008/10/03(Fri) 21:31:53 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。