12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

遠征80km

  • DSC_1966.jpg
    DSC_1971.jpg
     前々から「時間出来たら実家まで」と言ってましたが、ついに群馬の田舎にまでコペンで走ってきました。

     片道80km : 所要時間2時間半

     実はたった80kmしかない。チャリでも4時間でいけてしまう場所。でもペーパードライバーにとってはこの最初の遠距離に踏み出すまでは大変なのです。
     今まで近所でちょこちょこ走って練習して、それでトータル170kmとか走ったわけですが、今回の里帰りで往復160km。いきなり今までのトータル分とほぼ同じ距離を走ったことになります。
     「もう慣れた」
     とまでは言えないが、それなりには走れるようになってきたので、ホッとした。今後はあちこちに足を延ばすことが出来そうです……時間が許せばね!





 「よし、8月に入ったら、一度群馬まで走るぞ!」
 と、心内では思ってたものの、誰にも話しては居なかった。だって途中でびびって引き返して来ちゃうかもしれないしw そんなわけで実家の方にも連絡せず、友人にも連絡せず、唐突にこっちの仲間内にも「行って来ます!」と、オープンにしたコペンと共に旅立ちました。

 怖いので、車が少ない早朝4時過ぎ。
 それでも都内は車を見掛ける。
 環状八号線にまで出ると、早朝だと言うのに鬼のように車が走ってた。前々からこの環八がイヤでイヤでしょうがなかったのだが、これを走らないことには群馬に行くのが難しい。「車線変更」などにも不安はあったけど、カーナビ頼りに飛び込んだ。
 走ってしまえば、まぁなんとかなるね。
 行きはあまり車線変更の必要もなかったため、そのまま17号に移り、途中で車線間違えてナビの示す道からはずれてしまったけど、16号線、そして122号線と、ほぼ単純に真っ直ぐひたすら進むだけだったのでとても楽だった♪

 都内からある程度離れるともう、ほとんど車もなく、ちらほらトラックがいるくらい。
 トラックは大きいので怖いけど、加速が悪いので、先に前に出てしまえば、そうそう追いつかれることもないし、圧迫感を感じることもなかった。

 途中一度だけ、車線の取り方を間違えて、他の車に迷惑かけたかも……。
 あと坂道発進ミスって下がってしまって、クラクションならされたのが一回。
 いつも音を頼りに坂道発進してるのだけど、路上では音が聞こえないことが多いので、音は当てにならないなーってことも身をもって勉強した。

 他、問題らしい問題もなく、無事到着(´∀`*)


DSC_1968.jpg そして田舎周辺の走りやすいこと!

 都心と違って中央線の無い道が多いのがちょっと不安になるけれど、基本的には広い道が多いし、何よりも交通量が少ない。どこに行っても駐車場は広いし大きいし。「車がなけりゃやってられない」土地ではあるけれど、ほんと、車を走らせるには都内に比べたら気が楽で楽しそうだった。

 でも、ほとんど乗ってないけどねー(^^;)
 田舎に何も連絡取らずに突発で行った物で知らなかったのだが、その日は家の目の前の倉庫で祭が行われることになっていたらしく、あれよあれよとしている間にコペンを庭先から出せなくなった。疲れたし、だんだん面倒になったのでその日はそれで終了した。

 あ、そうそう。
 アルティメットエディションのコペンは、シートがレカロのセミバケットシートがついてるのですが、これがほんと秀逸。ポジションをアバウトにしてると逆に疲れるのだけど、しっかり自分の身体に合うポジションを作れば数時間程度では疲れない。クッション性とか低いシートなのに、不思議と全然疲れなかった。ただ、初めての長距離だったので、ハンドルを持つ手に力が入っていたとみえて、首回りが少々疲れたなーって感じでした。


 5年ぶりの里帰り。
 ずーっと行ってなかったので、2日目は墓参りしてきた。
 練習がてらコペンで回りたかったのだけど、お墓の場所も知らないし、結局親父の車で乗せていってもらった。


 で、結局、折角田舎には帰ったが、特別コペンでどこに行くこともなく終了。
 実家で乗ったのは、コンビニへジャンプを買いに行ったときだけだw
 東京にいても、群馬にいても、やることは結局変わらないんだなぁ(^^;


 帰りは東京に向かうわけで、出来るだけ早い時間に都内入りしたかったから、3時過ぎに実家を後にした。前日の夜、雷雨だったため道が少し濡れていた物の、雨自体はあがっていたのでオープンにして出発。
 4時15分くらいになると空は明るくなってくるが、3時に出ると1時間はずっと真っ暗の中をライトで走らないといけない。でも都心に比べたらまったく車もなかったので楽だった。

 でもある程度走って気が付いたが、早朝、都心に向かうのは、とにかくトラックが多い。
 都心から地方に向けてよりも、何倍も多い気がする。
 しばらくは悠々と走ってたけど、途中からダンプの団体様に混じってちっこいコペンが走る感じでした。端からみたらそれはそれでギャップがあって面白いかも。

 この辺でパラパラと雨が降り出した……。
 なんてこったいと思いながらも、信号待ちで屋根をクローズに……と、思ったら、なぜか作動しない。何度やっても動かない。そうこうしてる内に青になるので、仕方なく雨の中を走るが、次の信号で止まったときに再びボタンを押すも反応せず……。
 「ここで壊れるか!!?」
 止まるたびにボタンを押すけど屋根は閉まらないし、結局5kmくらい走って気が付いたのだが、自分が押してるボタンは窓の開閉ボタンでした……………。

 ちゃんとクローズにできました(´∀`;)

 クローズだと視界が狭くなるのであまり好きじゃないのだが、帰りはそこからずっとクローズでした。

 30km程走ったあたりで気が付いたのだが、行きのときとカーナビの示してる道順が大きく違う。行きは先ほど書いた通り、太い国道を数本、ひたすら真っ直ぐ走ってたのだが、今回は途中からやたらと曲がる曲がる。車線変更も強要されるし、ちょっと大変でしたが、お陰様で運転にもなれてきた。
 前日、
 親父に「環八を通らないで帰れる方法ってないかな?」って相談したけど、結局めぼしい道はなさそうだったのだが、そのカーナビの案内の通りに走っていくと、気が付いたら青梅街道を走らされていた……。そして結局環八は走らなかったw
 何をどう、どんな風に走っていたのかさっぱりわからないのだけど、どうもどこかに抜け道があるっぽい。

 そんなわけで、ルーフの開閉でとまどったときは焦ったけど、帰りは行きよりも特別な問題もなくスムーズに帰れた。
 あ、いや、早朝だというのに渋滞にも5分くらい巻き込まれたけど。
 しかも場所が悪いことに坂道で、だ。
 うちのコペンはMT。坂道で渋滞されると、坂道発進をこまめにする感じになるのでとても大変です。でもなんとかこなした。
 帰り道を振り返ると、なんだか俺の運転練習のための場所を選んで走ったような結果になったよw



 とりあえず往復で160kmを無事走りきりました!
 それでもやっぱり、一番怖いのは今も昔も路駐……。
 路駐には慣れないなぁ……。
 でも、今後は必要があれば、今までよりは気を楽にして、あちこちいけそうです♪

2008/08/05/ 13:50 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(3) / PAGETOP  

遠距離燃費 / HOME / 二度目の給油

コメント

『Re Comments : 遠征は効果大』 maclaさん
わたしも久しぶりのMT運転だったので購入後1ヶ月程度はかなり凹みました。
坂道なんて恐怖だったし。
でも連休時に3日連続で100km以上移動することになって、首都高も使いまくったところ
いきなり平気になってしまいました。今ではなんの心配もありません。
やっぱり短い距離をちょいちょい走るより、長い時間長い距離を行く方が
練習的に効果あると思いますよ(´∀`)

あと、わたしは今2000kmくらい走行距離がいったのですが
気のせいもたぶん含まれるとは思うけれど、買ったばかりの頃に比べると
ずいぶんミッションが軽くなりました。やはり「こなれ」ってのはあると思います。
騎羅さんの場合はまだ走行距離も「ナラシ」の段階でより難しい状態だと思いますが、
機会を見つけてまた長距離ドライブできるといいですね~。
では、では。
2008/08/06(Wed) 01:04:26 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
 行きに関しては、ただただ真っ直ぐ走るだけだったので「これじゃ車の練習にはならないかも?」とか思いましたよw でも帰りはほんとに凄い練習になりました。
 MTは難しいけど、やっぱり楽しいですよね。ただ走るんじゃなく、状況に応じてギア選択したり、ときには燃費を考える走りを頑張ってみるのも面白かったりでしたw

 シフトはどんどん軽くなるらしいですね。最初納車されたときはホントに重くてびっくりしました……今もまだまだ重いですが。1000km越えるとそこそこ柔らかくなるっていいますね。あとオイル交換するとかなり変わるとか。
 あとあと、シフトノブを重い物に交換すると入りやすくなるらしいですよ。自分も良い物ないかと探してるのですが、コペンのあの丸くて光ってるシフトノブが可愛くて好きなので、似たようなので重いをの探してるのですが、なかなかないんですよねぇ……。可愛くはないけど、MOMOのシフトノブが使いやすそうでデザインも悪くなく良いかと思いました。あ、「丸いシフトノブ」というのだけは絶対に変えられない必須条件あです(^^
2008/08/06(Wed) 08:45:35 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 maclaさん
シフトノブは正直おもいっくそ使いにくいですけど(笑)、わたしもあのデザインありきなので変える気はありませんw カッコ可愛いですよね。それに、こいつも使ってるうちに慣れますよ~^^
2008/08/06(Wed) 11:56:25 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。