12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

文字を書く

  •  今月最初から手書きの日記をつけるようにしてる……とは、以前の日記でも書いたけど、今のところ三日坊主とはならず続いている。1日も休むことなくどこまで続けられるか……。
     その前にひとつ問題が。
     最近21:00とかに起きたりしてるので、今日という日が3時間しかない。むしろそれは明日の日記とすべきだなぁ、と。でもそうすると1日空いてしまうんだよね。

     ま、どうでもいいですが。



     学業終えてからもう何年もの間、まともに手書きをする習慣がなくなっている。手紙のやりとりなんてのもないし、日記なんて書いてなかったし、書いててもネットでの日記だから手書きじゃないし、ちょっとした書類を作るにもPCで作ってプリントアウトしたりする始末。たまに書くのは仕事先に書類送ったりするときに宛名を封書に書くくらいかな。で、そんな住所をちょろっと書くだけでもなぜか苛々してどうしょもない。そのくらい字を書くことを忘れて、たまに字を書くと苛々する。

     と、いった事を解消する意味もあり手書き日記をあえてやってみているわけですが、最近ちょっと落ち着いてきた気がする。

     ふと思ったのだけど、小学生の頃とか、書道とかって何の意味があるんだろう?とかよく思ったものでした。日常で筆で文字を書くなんてほとんどないし、書道なんてやる意味があるのかな?と。
     でも、今になって思えば、あれって精神修行なんだね。
     こう、精神を整え、姿勢を正し、気を集中して文字を描く……そんな事の大切さを今更ながら実感してる。大昔は授業で写経とかもあったとか聞いたけど、ああいうのも小さい頃やっておけば、もっと良かったのかもしれないなぁ。でも子供当時は「意味あるのか?」って絶対思ってただろうけどw

     そういえば、最近本屋で鉛筆なぞり本みたいなのをよく見掛ける。百人一首とか、奥の細道とか。どうやら結構売れているらしいね。こういうのも「字を書く」という意味で、色々といいんだろうね。もうちょっと興味を引かれる題材の物があれば、俺もやってみたいなぁ。

2006/09/19/ 22:53 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

アルテイル / HOME / ブアカーオ

コメント

『Re Comments : 』 耶麻神イヲリさん
筆じゃなくても、硬質ペン習字とかありましたね。
鉛筆でうまく字が書けるようになるらしいです。
ユーキャンとかでやってるのかな?
2006/09/21(Thu) 00:10:22 | URL | [ Edit.]
『Re Comments : 』 騎羅さん
 へー、それは知らなかった。
 日ペンの~は、よく雑誌とかで広告載ってたけど。
 字も綺麗になれれば越したことはないけれど、今のところはむしろ精神修行みたいなもんだから、字の綺麗さはどうでもいいかなー。でも字も綺麗になれたら一石二鳥かw
2006/09/21(Thu) 09:56:40 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。