12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

初夜間走行

  • DSC_1649.jpg

     疲れた……=■●_

     生まれて初めての夜間走行です。
     教習の頃も面倒だから夜間や雨は避けてたし、コペンが来てからも早朝薄明るい頃に練習してたので、ドキドキの初体験。そんなわけでコペン練習4日目です(数日乗れなくて日が開いた…)


     暗くても出庫は比較的楽に出来るようになった。
     前回はクラッチの繋ぎが早すぎて交差点でエンストを起こしたので、今回はエンストしないことが目標。まずは家からの細路地で繋ぐ練習をしつつ大通りへ。
     「これほんとに軽ですか?」
     ってくらいの綺麗な繋ぎが出来るようになってきた。
     あくまで平常心のときならば!

     ヘッドライトをつけ、いざ夜間の大通りへ!

     夜だからと言って、難しいことは何もない。
     ちょっとだけ視覚的に見づらいだけで、十分見えるし、不意の飛び出しなどに気を付けてれば大丈夫そう。これは昼間にしても同じだ。むしろ夜中(これは午前4時)なので車通りも少なく、人も少ないし、快適なくらいだ。
     だが!夜は夜で夜特有の障害が!
     トラックの路駐が多い。東京は道幅も狭いし夜中でも対向車は普通にある。ただ道を走るだけなら困らないが、障害物を避けるのは不慣れなので対処に困る。速度はどのくらいか、幅は1m…ってどのくらいか、シフトはどうしたら、クラッチはどうしたら…ATなら楽なのに…、対向車がいたら行くべきか待つべきか……。怖かったので一回停止したら対向車もなぜか止まってくれたので行こうとしたらエンスト。今回、エンストはこれ1回切りだったのでちょっと悔しい。

     もうひとつ。
     夜中はタクシーが多い。タクシーがいると迷惑か?と言われれば別に問題はないのだが、手練れの人たちなので、自分みたいなヘタレ車がいると煽ってくる人もいるし、苛々されそうで緊張してしまう。また夜中は速度出す車多いし、特にタクシーは飛ばす車をよく見る。
     また、練習として走ってる道は法廷速度40km/hの道。前に車があればそれに合わせればいいが、通常それプラス10km/hで走らないと邪魔になるっぽいからなるべく50km/hで走ってみる。が、タクシーがみるみる追いついてくるんだ……。夜間はさらに+10km/h出せってことなのか……? 煽られてるわけでもないんだけど、初心者としてはこんな些細なことが怖い気持ちになる。

     対向車がときどきパッシングしてくる。
     なんだなんだ、コペンがあまりに可愛いから合図送ってくれてるのか!
     いやいやそんなわけがない。が、何でだろう? うっかり車幅灯で走ってしまっているのだろうか?いやそんなこともない。ライトもちゃんとマークがついてるし、一段階しかつけてないからハイビームにもなってない……ん?マークがついてる??
     ……ハイビームで走ってました、すみません…=■●_
     むぅ、ハイビームにした覚えもないんだがなぁ……そういうミスはよく起こることなので、最初にしっかり確認してたつもりだったのだが、いつの間にかハイビーム。今日のミスはこんなとこ。

     ほんとは、4時過ぎから明け方明るくなるまで練習しようと思ってたけど、精神がすり減って終了……=■●_
     でも3日目の3倍走りました。
     ODOメーターが未だ27kmなのが寂しい……w
     (家に届くまでに14km、友人が3km、自分は未だ10kmだ)

     そして夜中の車庫入れ~
     うちの車庫には街灯が1つもないので不安でしたが、バックライト(?)が十分な明るさあるのでそれは問題なかった。が、やはりうちの車庫は色々と厳しい、厳しすぎる。一発入れはほぼ不可能。最低でも1度は切り返しが必要。コペンのお尻がちょっと車庫に入った辺りで切り返したいのだが、ちょっと入れるためにはすでに車庫のスロープに入るので、そこでエンストしやすい。まだどのくらいの侵入角度で入れるのか把握しきれてないので、マジ怖い。路上じゃエンスト1回にとどめたのに、車庫入れで何度もエンスト……労って乗りたいコペンなのに、この車庫じゃコペンに辛い、辛すぎる……。
     四苦八苦してると、新聞配達のバイクが来たりして、車庫入れ中断したり。しかも、うちの斜め前方に新聞屋があるため、早朝のバイクの出入りがかなり多いんだ。うぅ。また、エンジンふかしてないとはいえ、朝方の住宅街であまり長時間エンジンかけてたくないし、それでも車庫がスロープになってるので、ある程度踏まないと登らなかったり……エンストするとまた「きゅるきゅるきゅる」と大きな音をならして再始動……。車庫入れが難しい車庫ってのも辛いが、精神的に辛い。東京にあって自宅の横に車庫を持てるのは幸せなことだが、もうちょっとどうにかならないものかな、この車庫は……。
     

2008/03/28/ 06:32 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

クマー(`・(ェ)・´) / HOME / 今朝の井の頭

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。