12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

ハンドルさばき

  • DSC_1501.jpg
     ちょっ!

     昨日の日記に書いた話の続きですが。
     やっぱりあの教習所のハンドルさばきはおかしい!
     あの後、色々と教本読んだし、実際に運転してる人にも聞いたし、ネットでも調べたが「正しい」と言われるハンドルさばき以外にも色々とあるものの、どこを探しても教官の言っていたハンドル方は存在しない。少なくともあの教習所では教えてるし、あの教習所が使ってる教本には書かれてるので、世の中に同じ扱い方を教えてるところは他にもあるとは思うんだが、あれは正しいどころか操作速度は遅いわ、操作が慌ただしいわでかえって危ない。そしてどこを調べても、自分がやってるクロスハンドルが、一応一番正しいとされているようだ。

     俺の貴重な1時間と5000円返せ!ヽ(`Д´)ノ

     走りの確認と坂道発進、特に車庫入れをやらせて貰いたくて行ったんだがなぁ……。
     わけわからんハンドル操作へ矯正させられたせいで時間くって、全然やれなかったし、それが気になるせいで、操作もおぼつかないし、落第点を言い渡される始末だし。何より、実際自分がどれだけ今走れるのかの確認がまったく出来なかった。
     これじゃわざわざ教習に行った意味がない……。
     まぁ、最初からぶっつけでコペン乗っちゃう気でもあったので、もうどうでもいいや。



     因みに、どのようなハンドルさばきを教わったか、文章では伝えにくいがあえて書こう。
     ↓↓↓

 ◎右折のとき。
 ・デフォルトは、ハンドルを10時10分の位置…基本ですね。
 ・両手でハンドルを持ったまま、1/4回転。(右手が下、左手が上にくる)
 ・ここで右手を離し、持ち替える。

 ※ここまでは一緒だ!

 ・右手で、左手(上にある)のすぐ左隣のハンドルを掴む!

 ※想像してみてください、このとき、右手左手はクロスして、ハンドルの一番上を並んで掴んでます!

 ・ハンドルを右に回しながら、左手を離し、
 ・右手が丁度ハンドルの右あたりに来たとき、左手はハンドルの左を掴む。
 ・このとき、右手左手は10時10分を掴み、ハンドルは丁度逆さまになっている。
 ・さらに切る場合は、上記を繰り返す。


 つまり、半回転ごとに、手の位置は10時10分を掴むということだ。
 一見綺麗なようだが、ハンドルのほぼ同じ位置を並んで掴む瞬間があるというのも、ハンドルの操作性としてあまりよろしいと思えないし、何より半回転程度で10時10分に持ち直す小刻みさは、もっと多く回さないといけないとき、操作の速さが追いつかず大変危険!
 この教え方は、あまり良いと思えないんだが……。


 では、俺の回し方はどうか。

 ◎右折のとき。
 ・デフォルトは、ハンドルを10時10分の位置…基本ですね。
 ・両手でハンドルを持ったまま、1/4回転。(右手が下、左手が上にくる)
 ・ここで右手を離し、持ち替える。

 ※ここまでは一緒だ!

 ・右手をクロスし、ハンドルの左端の方を掴む。
  このとき、左手は流れにそって、すでに右端の方まで回している。
  つまり、この時点で半回転。
  (仮に半回転で固定の場合、右手は掴まず添える程度)
 ・右手がハンドル左端、左手がハンドル右端の時点で、左手は離す。
 ・右手をそのまままわし、10分の位置に来る辺りで、左手は10時の位置を掴む。
 ・この10時10分のハンドル位置になったとき、ハンドルは丁度一回転をし、上を向いている。
 ・更に回すときは、これを繰り返す。

 言葉で書くと微妙にわかりづらいが、どこを見ても一番基本であり正しいとされるクロスハンドルは、このやり方で書かれている。そもそも、教習所で言っているのは、クロスと言えるほどクロスさせてないし、むしろ送りハンドルに近い。日本以外ではむしろ送りハンドルで教えるらしいのだが、送りハンドルは緩やかに曲がるにはいいが、素早くハンドルを切るには適さないらしい。狭い日本の道路では適さないってことだ。


 今までハンドル操作は無意識に、かつ迅速に、かつ正確に回せてたんだけど、今回の教習のせいで、変にハンドルを意識するようになってしまった。どこかに意識する場所が増えるごとに、他への意識がおろそかになるし、その分危険も増える。今回の教習は、むしろ悪い癖をつけさせられるだけだった気がする。

 なんだかなぁ……。
 金返せとは言わないけど、ハンドル操作については見直ししたほうがいいと、一度忠告したい気分だ。もう二度と行かないし、そんなつもりもないですが。

 そしてペダルが変に軽いのは、最近の車はどうやらそういうものらしいってのは事実らしい。けど、ブレーキはちょっと利きすぎると思った。軽く踏むだけでずん止まりする感じで、確かに危険なとき教官がブレーキするのに素早く踏めるのかもしれないが、滑らかな制動は難しい。あえてそういう仕様にされている気がした。
 また、昨日の日記では触れなかったけど、クラッチも異様に深い。俺が足が短いだけなのかもしれないが、ハンドルが圧迫してくるほどシートを前にしないと、クラッチを最後まで踏み込めない。だが、俺より背も高く足も長いであろう同じ教習所に通う友人も、やはり同じような状態だったらしい……。なんであんなにクラッチが深いのかも疑問。そして、その深さに対し、クラッチが繋がる位置がかなり手前にあるために、踏んだ後、相当戻さないと繋がらない。

 とにかくあんな乗りづらい車、教習車としてどうなんだろう??

 コペンもクラッチは深く、遊びがかなり多くて繋ぎが微妙なのがデフォらしい。でも乗った人の話だとブレーキはソフトで滑らかなそうだ。アクセルについてはあまりよくわからないが、あまり軽すぎないといいなぁ……。

2008/03/17/ 05:31 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(1) / PAGETOP  

18-200 / HOME / 教習してきた

コメント

『Re Comments : 』 騎羅さん
 初心者マークの義務は、免許取得後の1年間だけなので、ペーパーとは言え自分はいらないわけですが、慣れるまではあえてつけようと思う。周りのためでもあり、自分のため。
 どこで売ってるのかわからなかったので友人に聞いてみたところ、警察とかで売ってると言ってたから、教習所で不安を覚えた帰り道にさっそく警察署に足を運んでみたんだけど…
 「は?」
 と、怪訝な顔をされてしまったw
 結局警察で「ドンキホーテとかで売ってますよ」って言われたので買いに行ってきたです。
 でも道路を規制している警察なわけだし、売っててもいいと思うんだけどな~。
2008/03/17(Mon) 05:38:18 | URL | [ Edit.]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。