12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

正月にワイン

  •  大晦日から元旦にかけて、みんなで持ち寄ったワインを飲んだ。

    DSC_1372.jpgDSC_1374.jpgDSC_1368.jpgDSC_1371.jpg
     一番左が俺が買ってきた微甘らしい、ドイツの白ワイン。良くはわからないけど甘い白系はドイツがいいって言われたので、とにかくドイツを探して買ってみただけなので、どんなものかわからない。

     左から2番目は貴腐ワイン。一度飲んでみたかったので、どんな味なのか楽しみだった。

     3番目が……名前忘れたけど、有名な品種の白なのかな?

     そして一番右は、これだけ赤ワイン。

     とりあえず全部をちょっとずつ飲んでみたのだが……なんか、4本もあるのにどれもハズレな気分にさせられるワインたちでしたー(^^;) 一番飲みやすかったのは自分が買った最も安いドイツの白だった気がする。もうひとつの白は、しっかりデキャンタしたら美味しくなるような味だったけど、どうにもすっぱいというか、そのままだと飲みにくかった。赤もそんな感じかなぁ……。

     楽しみだった貴腐ワインは……これが一番ダメだった……。
     匂いからしてどうにも変な感じで、飲んでみたらたしかに凄く甘いんだけど、美味しい甘さじゃなく、なんか……どう表現していいかわからないけど、甘すぎて震えがきて、顔をしかめずには居られない、そんな感じで早々にギブアップ。。。

     聞いたところによると、貴腐ワインはこんなばかりじゃないらしいし、どうやらこのワインがたまたま保存が悪かったようで、コルク栓も少し黴びてたとか。そのせいで味がどこまで変わったのかは謎だけど、ほんとにダメだった。
     価格的にはこれが一番高いのにねぇ。


     そんなわけで、なんとも微妙な元旦ワイン飲み会でしたw
     でも、そんなハズレを「ダメだ~w」とか言いながら飲み合うのも、また楽しい♪

2008/01/05/ 17:15 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

初詣2008 / HOME / TUCANO’S

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。