12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

アルテイル2

  • アルテメリィメア2 - コピー (2)
     アルテイル2のバレンタインイベントに、
     メリィ・メアのイラスト1枚描きました。

     詳しくは下記からどうぞ~
     ラヴァートバレンタイン


     昨年8月に「スランプから復帰!」宣言(?)して、仕事の方もボチボチと増えてきて良い感じです。
     「復帰」って言っても、スランプでどうにも描けない意識が強くて低迷してた数年間から脱却しただけで、絵そのものが上手くなったわけではありません(^^;)試行錯誤の毎日です。それでもやっぱり、どうにも描けない!っていう状況から脱したのは大きいね。

     盲目に、目も耳も塞いでひたすら自分を取り戻すために頑張ってた数年間。そこから脱して世の中を見てみたら、世界は「厚塗り風」ブーム(?)になっておりましたw 正しくは一部の業界で「厚塗り風」がやたら好まれているというだけですが、最近頂く仕事はそっち方面を強く求められる事が多くなってます。

     しかし、俺はもともと水彩風\(^O^)/

     厳密な水彩画を目指してたわけでもなく、水彩の雰囲気を残しつつ、厚く塗ったりするというやり方なのですが、8月に自分なりのやり方を構築出来たと思ったら世の中がそのように変わっていて、どうしたものやら~みたいな。
     とはいえ「厚塗り風」ってのは「風」であって、よくよく見てみるとクライアントが言っているのは厳密な厚塗りではないというのもわかりましたが。

     そんなこんなで、9月以降の仕事絵は、いつもよりも少し、厚塗り分が多めな感じです。便利な部分もある反面、難しいところもあるのでなかなか慣れないですね。

     あと、ソーシャルゲームの仕事が増えたせいで求められる内容も大きく変わってきている事もびっくりしました。

     アルテイルなどは今も変わらず「一枚イラスト」なので安心なのですが、最近のソシャゲは「差分がある方が当たり前」みたいになっているのですね。数年周り見てなかったので浦島状態だよw
     自分が構築してきた水彩風+厚塗りアレンジは、あまりパーツ分けすることに適した技法じゃないもんで、この辺もやり方を変える必要が出てきてしまった。自分のベストの絵を作りにくいので、正直しんどいですね。
     あくまでそういったソシャゲの仕事だけに関してだけど、今までのイラストの仕事は背景有る無しはあったとしても、とりあえず「一枚絵」というもので、「自分はイラストを描いているんだぞ」って気持ちで仕事は出来たのだけど、そういった差分やパーツ分けを仕事内容に入れられる事で、「素材屋」になっている気分でどうにも落ち着かない。

     まぁ、こういうのも時代の流れなので、受け入れて上手くやれるようにならないとね(´ω`n)

     何にしても、絵が描けるように戻ってよかった。
     そして今もまだ自分の絵の需要があってよかった。

     今後はただ「描けるようになった」じゃなくて、「もっと良い絵が描けるようになった」となるように、精進していきたいです。

スポンサーサイト

2013/02/07/ 18:00 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。