12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

SAIテスト

  • kiransai.jpg
     こんにちは。
     忘れられてそうですが、絵を描いてますw

     SAIが製品化されたそうで、試しに適当に描いてみた。

     うーん……もしかして、ペインターより素直な色が出せて、いいんじゃないか? そんな気がしてきた。元々軽いってのが評判でもあったし、ペインターと比べたら雲泥の差ほどさくさく動くし、筆の設定次第で、なかなか良い塗り心地。自分が好んで使うペインター6水彩筆を使ったときの水彩感、質感みたいなのはまったく出ないけど、それを除けば悪くない。

     ペインター6からいい加減離れようと、あれこれお絵描きツールをいじってきたけれど、まだ使ってほんの数時間だけど、不思議としっくり馴染んだ。あとはどこまで自分が表現したい表現を可能にしてくれるか、だ。


     ずっと水彩感、質感にこだわってきたけれど、もうそろそろその辺からも自分を解放すべきなのかもしれない……なんてちょっと思うようになってきた。別に今になってそう思うようになったわけじゃないけどね。ペインター6に戻れない以上、どこかでそういう決断をしないといけない時は来ると思う。たとえ流行りじゃなくても、描く道具がしっかり揃っていればいつまでも自分のこだわりで描いていきたいが、ツールもない流行りでもない、それでも忘れられず亡霊のように彷徨い続けててもしょうがない。
     そんなこんなでここ数年、絵に対する取り込む姿勢みたいなものが稀薄になってきてたのだが、今年辺りからはちゃんと描いていこう、と思ってた矢先。これが運命ならば、筆を持ち替える良い機会なのかもしれないなぁ……。

     ただ、マック版ないんだよなぁ……(´Д`;)

スポンサーサイト

2008/02/29/ 03:05 絵庫(雑記) / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

アナログゲーム

  • CA390149.jpg

    CA390151.jpg 正月にみんなで遊んだときの写真が今頃出てきたのでUPしてみる。
     最近は人が集まるととりあえずカタン。
     毎回マップは変わるし、何度やっても不思議と飽きが来ない、優秀なゲームだよね。今はネットでも対戦が出来るらしいが、やはりこの手のゲームは、人と顔を付き合わせて遊びたい。

    CA390152.jpg そして恒例と言えば麻雀も。
     点数計算のやり方を忘れてしまったので、計算わかる人がいないとやれないけれど、直にパイを触っての麻雀は楽しいね。強くないので負けることの方が多いですが。
     右の写真は、知り合いが昔、中国で買った麻雀パイ。形はいびつだし、大きさもとても小さい。でも手触りがよくて個人的には気に入ったのだが、実際にプレイしてみると……小さいはいびつだわで、とてもやれたものじゃなかったw

     この中国製の麻雀パイに付属しているサイコロがまた、いびつで目の偏りが激しく出そうな微妙なサイコロなのですが、試しにカタンをこのサイコロでやってみよう~って話になってやってみたのだが、その形からは想像出来ないほど出目のバランスがよく、凄い優れていた。
     これが中国四千年の歴史か!(関係ないw)
     カタンについている付属のサイコロもあるのだが、これは本当にダメすぎで、目の偏りありまくり。カタンはサイコロ目が命のゲームなので、出来るだけバランスのいいサイコロで遊びたいものです。

2008/02/27/ 19:20 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

BECK32

  •  写真がないと、なんとなく日記が書きづらい気がしてならない今日この頃。
     でもネタもないし、気にしないことにした。
     
     
     
     さてBECK32巻。

     良かった!
     なんだかやっとスッキリできた気分だ。

     感想書こうかと思ったけどやめた。
     もー、スッキリした。その一言で十分だ。
     ここ最近のBECKで、一番面白かったよ。


     以下、ネタバレ含むかもなので、興味ある人だけ…
      ↓↓↓

 続きを読む...

2008/02/25/ 23:06 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

ハナマサ終了

  • CA390075.jpg

     近所のハナマサがついに潰れた♪
     事業縮小らしいね。

     ハナマサになって以来、人もあまり入ってなかったし、あまりの肉の臭さに自分も買うのをやめて遠方のいなげやまで買い出しに出てたくらい。徒歩2分のところにあるので便利なのだが、それほどにどの食材も微妙すぎて買う気になれなかった。
     早く潰れて、また元の普通のスーパーに戻って欲しかった!
     念願叶って、やっとなくなってくれた。
     これで次にスーパーが出来てくれれば、気軽に自炊生活やれそうだ。

     一つだけ惜しまれるのは、ハナマサステーキ。
     美味しくはない。
     美味しくはないのだが、松屋などのファーストフードと同じで、注文すれば比較的すぐに食べれて、忙しいときにとりあえず肉でも食べて栄養取ろうってときには便利だった。美味しくないのでいつだって店内ガラガラだし、すぐに食べれる。「すぐ食べれる」利点は大きい。
     スーパーハナマサと一緒に、その隣にあったハナマサステーキ撤退だけ、ちょっと残念。

     松屋かペッパーランチでも出来てくれたら、その方が嬉しいけどね♪

     さてさて、次はいったい何が出来るやら……。
     期待に反して、食材とは無関係の店舗になったらちょっと悲しいかな。
     でも今までハナマサだったときも使ってなかったので、そういう意味では一緒か……。
     24時間営業のスーパーになってくれるといいなぁ~。

2008/02/17/ 05:15 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

納車日決定

  • DSC_1464.jpg

     コペン納車日が決定しました!

     3月20日に家にやってくる(´∀`*)
     あと約一ヶ月~待ち遠しいなぁ~来たらどこに行こうかなぁ~♪


     と、浮かれ半分、心配半分。
     相変わらず深度のペーパードライバーなわけで、ちゃんと乗れるのかわかりませんw でも操作出来ないってことはないはず。問題は交通ルールをもう一度思い出さないといけないってことだ……。

     アマゾンで適当に良さそうかな~って思える本を買ってみた。
     そんなことよりペーパードライバー教習行った方がいいわけですが、そんな時間も今はないもので、合間にこんなのを読んだりして自分の記憶を思い起こしたりしてる。
     やはり、微妙に忘れてるんだよね~。
     でも「為せば成る」と思ってるので、とりあえず乗り出しちゃえば、きっとなんとかなるさー。周りのドライバーはきっと熟練だし、避けてくれるさー<他力本願w 冗談はさておき「大丈夫かな?不安だな?」ってビクビク乗るのが一番危ないらしいので、強気で頑張ろうと思います!

2008/02/15/ 17:11 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

新コペン!

  • img511.jpg

     ちょ!
     時期コペンが発表になったらしい。納車はまだなものの、契約してしまっている自分としては、とても気になる話。性能的な話ではコペンは5年も前の車なので、当然新型は数段良い物になることはほぼ間違いない。それに関してはどうでもいいが、気になるのはデザインです。走りの面白さもコペンの魅力ではあるけれど、自分が欲しいと思えた切っ掛けは、まずその愛らしいデザインだったからです。

     掲載されてるらしい、雑誌「ベストカー」を買ってきました。

     あ………これなら、いらねw(写真下側の方ね)
     見た目の好きずきは人それぞれなので、この方がいいって人もいるとは思うけど、自分が好んだコペンではなくなってしまった。むしろこうなる前に現行コペンを買うことが出来て良かったと思う♪
     中身はまんまOFC-1っぽいね。
     外観も実際は、顔だけ違うけど、サイドの感じとかもまんまOFC-1。ほんのわずかな差でしかないけど、コペンの方が丸みを感じて好き。
     羨ましいのはパドルシフト7速CVT。「ゲームと一緒にすんな」って言われそうだけど、操作の面でもやっぱりクラッチペダルは邪魔だと思う。どう考えても左足ブレーキの方が反応速度も速いし、色々と便利。クラッチペダルのないCVTなら、それも可能……そこだけはほんとに羨ましい!

     余談ですが、左上に映ってるのはコペンZZという、かなり昔に発表された1500ccのコンセプトカー。噂は色々あるけれど、結局市販されるって話は未だないようだし、結局のところどうなるのか……。雑誌を開いたときにZZの方が先に目に入って「このデザインになるのか!」って愕然としたけれどw もしこのデザインで出されたら、かなり悔しい思いをしたと思う。
     いつか出るのかなぁ~
     (・∀・)こんな顔の現行コペンも大好きだし、軽という気楽さもいい。だけどもしZZが実現して販売されることになったら、乗り換えるかもしれないなぁ~。そのときはこのデザインを崩さず出して欲しい、ほんと。

 続きを読む...

2008/02/10/ 12:22 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(6) / PAGETOP  

インタビュー

  • DSC_1246.jpg

     写真は全然関係ないですが、マンガナビというサイトで、以前受けたインタビューが発表になりました。大したことも言ってないのでなんですが、暇つぶしにでも覗いてみてください。
     改めて自分で見ると、何言ってるんだかなぁ~なんて思ったりもしますが(^^;)

     http://manganavi.jp/

     マンガ専門のSNSなんかもやってるようですよ~

2008/02/09/ 15:38 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

魚眼レンズ

  • DSC_1439.jpg

    DSC_1436.jpg
     魚眼レンズ、買いました!

     トキナー
     AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5

     評判は……素人レベルでは悪くないっぽいし、他に手頃な価格で評判のいい魚眼も見当たらないので、買っちゃいました♪
     一眼を買うときに、絶対に買うって思ってたのが広角レンズ。むしろそのために一眼にしたと言ってもいい。そしてボケが楽しい明るいレンズ。そしてオールマイティに使えて手ぶれ補正もある18-200mmのVRレンズ。そしていつかは欲しいマクロレンズと、魚眼レンズ。今回ついに魚眼を手に入れたので、あとはマクロレンズさえ手に入れれば、自分の欲しかったレンズセットはとりあえず全部揃うことになる。

     以前、シグマの広角10-20mmを買ったが、今回の魚眼も10-17mmと、おもいっきり焦点距離がかぶってる。でも撮れる絵は、かなり違うし、魚眼は画面が歪んで、実に面白い。素人が変な絵を撮って喜ぶ分には、最適ですw 上の写真とか「地球って丸いんだなぁ」って感じだしw あと、よく見掛ける、動物の鼻面写真なんかも魚眼ならではの絵作りなわけだ。今、突然魚眼を買った理由も、コペンがきたらコペンをそう撮りたいな~って思ったのが理由であったりもするw

     コペン=小動物扱いw

    DSC_1442.jpgDSC_1444.jpgDSC_1433.jpg レンズを購入したその足で、井の頭公園を試し撮りしてきたわけだが、店頭で撮ったときも思ったけど、ちょっと明るく飛びすぎる気がする。そのせいで締まりがない、変に明るい写真になりやすかった。この辺、撮るときに気を付けて補正してやらないといけない。暗い分にはフォトショップで後から補正も出来るけど、飛びすぎて白くなってしまうと、補正しようがないからね。

    DSC_1430.jpgDSC_1440.jpg あと画面端にいくほど色収差が大きくなる、と、どこかで書かれていた。カメラによって個体差はあるが、特にD80では大きい、と。まさに俺のカメラじゃないかw 撮ってみてわかったけど、確かに場所によっては凄く目立つことがわかった。でもプロじゃないし、作品として発表するわけじゃない。個人として魚眼を楽しむレンズとしては、これで十分だと思った。
     概ね満足です♪

2008/02/08/ 14:22 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

李朝園

  • CA390196.jpg

     自宅の側にある焼き肉屋で食べてきました~♪

     今まで行ったことある焼き肉屋では、ここが一番美味しい。吉祥寺駅の方にもあるのだが、三鷹にある本店の方が美味しいと思う。久しくご無沙汰してたので、思う存分食べてきた。

     上の写真は特選カルビ。
     この油の乗り方がもう、たまらないです。口の中でとろけていきます。
     でも日によって差があると見えて、この日はカルビよりも、特選リブロースの方が個人的には美味しかった。とはいえ、どっちも美味しいので、大差あるわけではありませんが。

     あぁ~焼き肉はいいな~。
     そして焼き肉は炭火網焼きに限るよね!

    CA390197.jpgCA390194.jpgCA390198.jpg
    CA390184.jpgCA390192.jpgCA390185.jpg
    CA390193.jpgCA390190.jpgCA390188.jpg

2008/02/07/ 16:05 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

The BOOK

  • CA390173.jpg

     乙一JOJO、買いました。

     乙一さんの本は、もうほとんど……多分全部読んでしまったので、新作が待ち遠しかったわけですが、JOJOはあまり知らない自分にとって、これは買うべきか買わざるべきか迷いました。
     アマゾンのレビュー見ると、意見がまっぷたつで、悪い意見を見ると「JOJOほとんど関係ないじゃん」みたいな書かれ方をしてた。

     なので買いましたw

     自分にとっては、乙一らしい乙一ならば、むしろJOJOとか無い方がいいので。


     届いて、ハードカバーだったことにびっくり。
     自分はハードカバーが好きなので、これはちょっと嬉しい。そして何よりも「ソフトカバー」されてないのがいい! 日本の(いや、国外は知らないが…)ハードカバー本は、なぜかその上にソフトカバーをしていることが多いんだよね。個人的にはあれが大層、気に入らない。乙一さんのGOTHもハードカバーを購入したが、あれにもソフトカバーがついている。自分はハードカバーのごつっとした質感が好きなので、そのままにしてほしい。
     かといって、あえてソフトカバーを捨てる気にもなれない……。
     巻き帯とかは、早々に捨ててしまうけどね。流石にカバーは本の一部なので、捨てるわけにはいかない。だから最初からそんなものなければいいのにって、毎回思わされる。

     これ、ハードカバーにしては、少々薄目な気がする。
     それはまぁいい。
     ハードカバーに金の箔押し……いいよね~♪ この金箔が時間とともに酸化し、少し黒ずんでいったりすると更にいい。乙一作品の中でもトップクラスで気に入っているGOTHも、是非こういう仕様にして欲しかった。出し直してくれるなら是非また買いたい。
     夏より冬がいい。
     冬の昼過ぎ、まだ太陽が空高くある頃に、寂れた公園のベンチで読書……ハードカバーってそういうのに似合うよね! 何事も形が大事(勿論中身も大事だが)だと思う人なので、この外観はとても気に入りました。

     しかし、巻頭の飛び出す挿絵はどうかと思う……w


     ここから先は、読む予定のない人、読み終わった人のみでお願いします。
      ↓↓↓

 続きを読む...

2008/02/05/ 13:04 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

免許をとろう!

  • UO0054.jpg

    UO0050.jpg ペーパードライバー解消のために「免許をとろうDX」というので練習してみようかと、体験版をDLしてみた。
     で、早速やってみたのだが……

     難しすぎる!

     ハンドルコントローラーとかあれば別だとは思うけど、ハンドリングは勿論、アクセルブレーキ、クラッチまでキーボード。シフトチェンジからウインカーまで当然キーボード……とてもじゃないけど、こんな複雑な操作やってられない! とかしているうちに、縁石乗り上げて車下ろされたw
     学科教習もあるから役に立たないこともないけど、あえて買うほどのものじゃないな~と、もう体験版だけで満足……というか懲り懲りでしたw
     http://www.nicovideo.jp/watch/sm2118485
     ↑実際こんな感じw
     興味ある人は体験版をDLしてみよう。「免許をとろう」で、ぐぐればきっと見つかるはず。


     でも真面目な話、ゲームでもいいから実車に近いものに慣れておきたい。
     と、言うのは、これまでForza2ばかりやってたせいで、極限の攻めのために左足ブレーキすることに慣れすぎてしまったせいで、無意識に左足を上げてしまう……。ATならそれでも問題はないかもだが、買ったのはMTなのでこのままだとよろしくない(クラッチペダルがあれば、そんな癖も出ないかもだが)

     そんなわけで、今度は「テストドライブ」を買ってみた♪

     オアフ島をただひたすら自由に走ることが可能な自由度の高いゲーム。
     ちゃんと車線もあるし信号もあるし対向車もある。ハワイなので左ハンドルの右側走行というのが残念だが、「道を安全に走る」練習には丁度いいんじゃないか、と。
     実際やってみて、悪くなかった♪
     そして、どうしても左足でブレーキしてしまうんだよねぇ……はは。あえて左足がペダルに乗せれない場所に置いて練習しているうちに、少しは右足ブレーキに慣れてきた。

     あとはそう、ウインカー出す癖もないんだよなぁ~。
     残念ながら、テストドライブもウインカーは出せないのでその辺は覚えられそうにない。

     テストドライブくらいのクオリティで教習ゲーム作ってくれないものかねぇ('∀`)
     GTシリーズくらいの車種数で、Forza2の挙動とセッティングとPIシステムにペイント機能、テストドライブの島ひとつ丸々の自由度、プラスいくつかのサーキットコース。
     こんな夢のようなゲーム出してくれたら最高なんだけどなぁ~♪


     と…

     そして360がまた壊れた! 今度はレッドリング! あーもぅ!ヽ(`Д´)ノ

2008/02/04/ 15:24 コペン / TRACKBACK(0) / COMMENT(1) / PAGETOP  

初雪?

  • DSC_1419-2.jpg
     朝、目覚めたら、雪景色だった。

     写真は薄暗い早朝に撮った物。だいたい5cmくらい積もっているのかな。去年はまったく雪が降らずに春に……なる直前にパラッと降っただけだった東京ですが、今年は立派に積もりました。今日は日曜なので、会社員の人も休みな人が多いかとは思いますが、大雪だろうと大雨だろうと台風だろうと、こんなときは自宅業務の仕事はやっぱりいいなぁって思う♪

     プライベートの垣根なく、年がら年中仕事ってことだけどね!

     コペンの納車も3月になったわけですが(いや、まだ正式連絡はないけれど……)今年の冬は寒いし、2月末納車から延期になったのは、やっぱり良かったと思う。車経験が自分は、「別に乗れないなら、乗るときまで放置しておけばいいんじゃね?」くらいの気持ちでいたのだが、実際はそういうことしてるとバッテリーがあがってしまい、走れなくなるそうな……。特に最近はカーナビなどのせいで、動いて無くてもある程度の電力を喰うらしく、最低でも週に1度は乗ってやるべきらしい。
     そういうことを考えても、3月末納車は丁度いい。
     待ち遠しいには、待ち遠しいんだけどね。

2008/02/03/ 12:04 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(3) / PAGETOP  

メキシコ肉

  • CA390160.jpg

     久しぶりに、ステーキのどんに行ってみた。

     もう、ここに来ると頼むメニューは決まってテンダーロインステーキなのだが、表記がいつもとちょっと違ってた。オージービーフの隣に並んでメキシコのマークが。
     店員に聞いてみると、日によってどちらかの肉になるらしい。。。
     で、聞いてみるとその日はメキシコとのことで、今までオージーしか食べたことがないからそのままテンダーロインを注文。味の方は……うーん、変わらないかな。微妙な食感が違うと言えば違うかもしれないが、言われなければわからない程度の差。どっちだっていい。

     この辺も狂牛病だとかなんだかと関係があるのだろうか?
     アメリカからって書くと売れないから、一回メキシコを経由しただけとかだとしたら、嫌だよなぁw

2008/02/02/ 07:42 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

『人を動かす』

  •  『人を動かす』読了。

     なんだかこれに酷似した本を読んだことがある。
     しかもつい最近……いや、読んだというか、読んでいる最中に嫌になって読み終えずにそのまま放置した本だ。五千円札にもなっている新渡戸稲造――何をしている人かよく知らないが、その人の『世渡りの道』という本。言ってることは同じような物なのだが、書いてる人の厚みが違うというか、なんか……まぁ、ダメな本でした。

     それはさておき。
     世界的ベストセラーになるだけあって『人を動かす』はなかなか良い本かと思った。やたらと例え話が多くて読むのが疲れたりもするし、要点だけまとめた薄い読み物が欲しくもなるけれど、どうも国外の物はこういうものが多いみたいだね。
     
     でも、いきなり最初に、この本の全てと言っても過言ではないような結論が書かれてる。

     そのスッパリ感が気に入った。
     どれほどの役に立つかはわからないけれど、10年ほど前に読んで置いたら良かったかもねって思わされる。5年前でもいいや。至極当たり前なことではあるのだけど、ほんとは気付いてる人も多いけど、自覚しづらい。そんな事が再確認できた。


     ただ自分が知り合い項目はなかった。
     それに触れるような記述はちょろっとあるのだが、そういう物に関しては答えが書かれてない。と……いうか、もしかしたらカーネギーでさえも無理な問題なのかもしれない。物事なんでもそうだけど、「逃げるが勝ち」という言葉があるように、どうしょもない難題は実は本当にそれこそが唯一の負けない方法だったりする。でも、状況的に、そう出来ない場合の解決法が知りたかったのだが、何も書かれてない。それでも逃げる方法を探すしかないのだろうか。

     今は『道は開ける』を読みはじめた。
     まだ第一章しか読んでないけど、『人を動かす』に比べるとかなり読むのがしんどそうだ。でもきっと役立つことも多く書かれてるんだろう~と信じて、ゆっくり読み進めてみよう。

2008/02/01/ 15:32 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

味の民芸

  • CA390154.jpg

     近所に「味の民芸」と言う、うどんのファミレスがある。
     ときどきうどん食べたくなるので、みんなで行って来ました。
     特に寒い時期は、鍋やうどんが食べたくなるね。自分は写真のものを頼んだのですが、こういうビジュアルにも弱かったりで、ただのドンブリに入ってるものより美味しく思える。

     まぁ、単純ってことだw


     以下、昔話。

     うちの田舎では、自分が記憶している限り、名産という名産が見当たらない。でも、うどんはプチ有名らしく、頂き物などでうどんを贈ったり、贈られたりすることが多かった。そんなわけで、幼少の頃はやたらとうどんを食べさせられた記憶がある。

     なので、うどんは嫌いになった。

     味が嫌とかそういうんじゃない。
     単純にうんざりだった。
     これと言って、特別美味しいとは思えないし、家で作るうどんも勿論だけど、出前でうどん屋に注文するときは、自分は決まって蕎麦だった。あの白っぽい麺を見るのも嫌だった。東京に来て一人暮らしをするようになっても、うどんは好んで食べることはまずなかった。子供の頃にもう一生分を食べ尽くした気持ちだ。

     けど、こちらで知り合った絵描き仲間の内には、うどんが大好きな人もいる。
     その人に連れられて、大泉学園前にある某うどん屋に行ってみた。うどんそのものが食べられないわけでもないし、大嫌いなわけでもない。ただたんに好んでうどんを選ぶ理由がなかったわけで……でも、うどん好きが薦めるほどのうどんというのは、もしかしたら何か特別なのかもしれない、とちょっとだけわくわくしながら食べてみた。

     美味しかった♪

     今まで食べてきたうどんとは、別物。讃岐うどんの流れのお店らしいのだが、麺に腰があって、とても美味しかったし、また来たいと思った。その思いの通りときどき食べに行った。
     でも潰れてなくなった……。。。
     ある日忽然と店は閉じられ、理由を述べられることもなく消え去ったらしい。お店は繁盛していたし、経営難とも思えない。常連だった知人達も誰も理由を聞かされていないらしい。とても残念です。

     そんなこんなで、気が付けばうどんも普通に食べる人に戻った。
     今では「うどん食べにいこうぜ」と、人を誘って出かけるようにまで。あの店に比べたら比べものにならない程のファミレスですけどね。
     なんで潰れちゃったのかなー。
     また食べたいなー。

2008/02/01/ 06:14 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。