12  03  11  10  09  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

騎羅

・Author:騎羅
Job:LightArtist
Hobby:コペン、チャリ、写真

雑記 Diaries.

スポンサーサイト

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

重要なお知らせ

  •  このブログは「過去ログ」となりました。
     現在最新の物は、別の外部コンテンツを使用しております。
     なので、何かでこちらへたどり着いてしまった方は、トップページより入りなおしてください。

     http://kiran.jp


     ※基本的にこちらのブログはほとんど使用しませんが、ブログの方が便が良い場合のときのみ使う予定です。その場合も別のコンテンツからリンクを貼る形を取ります。

スポンサーサイト

2037/12/03/ 13:42 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

X-T1試してきた

  • DSC_0453.jpg
     FUJIFILMのX-T1を買った。
     デジイチはD80持ってるし、D80で満足してるし、そもそも撮る被写体もないし、どうせ買うならニコンレンズ資産使えるD5500かD7200にでも買い替えたいかなーと思ってたものの、決定力に欠けてそのままに。

     でも、X-T1に興味津々!

     よく言われるけど、別に懐古外観が特別惚れたわけじゃない。でも昔の仕様のカメラって、必要な数値設定を外部ダイヤルですぐ変えられる。これは大きい。D80のときはそういう設定いじるのが面倒になって、結局カメラまかせにシャッター切ってるだけで写りのいいコンデジみたいな使い方しか出来てなかった。
     レンズ資産の流用が出来ないのが痛いけど、ちゃんとカメラを覚えたいならこういうカメラを買うべきだなーとね。


     と、前置きはこのくらいにして、天気も良かったの近所の石神井公園に行ってきたよ。

    DSCF2102.jpg
     最初からなんだけど、この公園、特別撮りたいものがないなぁ……。望遠とかあれば野鳥とか撮れるっぽいけど、自分の16-55mmじゃそんなものは撮れない。あと、ニコンレンズ用Xマウントアダプターも買ったので、ニコン用ズーム魚眼レンズも持って行って試してみた。上のは魚眼。魚眼楽しい。

    DSCF2109.jpg
     花びらはあえて逆光で撮ると、透けて美しいらしいぞ!って聞いたことがあるのでやってみたけど、もっといい花あったらいいのに。でもなんか楽しい。

    DSCF2112.jpg
     かろうじて撮りやすそうな花を発見したぞ!w
     わーい、ボケが楽しい。はい。
     フジノンレンズは良いレンズ。

    DSCF2148.jpg
     上のと同じやつですが、魚眼で撮るとこんな感じ。
     魚眼たのしす。

    DSCF2118.jpg
     魚眼たのしす。
     ニコン用レンズなので、AF効かないし、F値も勘でやるしかないのですが、魚眼でも開放でやればボケるものだね。

    DSCF2126.jpg
     水辺っていいよね。

    DSCF2134.jpg
     ベンチ大好き!
     椅子があると、つい撮っちゃうぞ!

     これもX-T1の外部アナログで色々弄りながら撮った。F値の違い、シャッタースピードやISO、そういうので差がちょっぴり出る。X-T1はその辺が本当にわかりやすい。だからといって撮った写真がいいかどうかは、ただの自己満足。うむ。それでよし。

    DSCF2137.jpg
     日曜なので、人いっぱいいたなぁ。
     人が途切れるタイミングで撮りたいけど、諦めた。

    DSCF2140.jpg
     シャッタースピードの差で水の感じも変わってくる。うむ。
     スローシャッターなら水の流れが繋がって、短いシャッターなら水が少し途切れたようになるわけですが、実際に単純にシャッタースピードだけ変えてみると、F値や場合によってはISOなども弄らないと同じ明るさで撮れない……という、当たり前な事実を知る。そんな複雑な事も外部ダイヤルくりくりするだけで調整出来るのですごく楽しい。
     自己満足(`・ω・´)
     何事もまずは自己満足がすべてよ!

    DSCF2146.jpg
     F値開放で撮ったので、遠くがボケてる。うむ。
     試しにF値絞ったのも撮ったけど、遠景も輪郭がちゃんと出て、楽しい。
     だからどうしたと言われてもどうもしないが、自己満足。

    DSCF2155.jpg
     そして魚眼。
     魚眼たのしす。

    DSCF2166.jpg
     蛇口があったら撮るよね!
     人はなぜ蛇口を撮るのか? そこに蛇口があるから!
     で、2つ並べて、かならず遠くの蛇口はボケさせる。意味ないのになんか意味ありげでかっこいいーなんて思っちゃったりして自己満足。うむ(ノ)・ω・(ヾ)

     でも、PCで確認したら、手前の蛇口にピントが微妙に合ってなくて悔し涙を(`;ω;´)自己満足しきれず。くっ。

    DSCF2168.jpg
     ワンダリングモンスター!
     地面から、モンスターがポコポコ這い出ようとしているような、何かがあったので撮った。楽しい。
     木の根なのかね?
     ボケ楽しい。

     このレンズF2.8ですが、やっぱりもうちょっとボケさせたいなーとか思っちゃうね。ボケりゃいいってもんじゃないけど、ボケりゃ自己満足度も高いので、やっぱり明るい単焦点も欲しいよなぁ。

    DSCF2177.jpg
     ところで、ブロンプトンもODO1000km越えてた。
     6~700kmまではあっという間だったのだけど、冬場はあまり乗れなかったのであまり延びなかったね。あと、Ingressしてると距離があまり延びないって問題もある。まぁ走ればいいってもんでもないので、今後もぼちぼちとX-T1にブロンプトンに楽しんでいこう。

     BROOKSの革サドルも味が出てきてる。
     でもまだまだ堅いので、もっと慣らしてなじませていかないとね。


     すべてが自己満足(`・ω・´)たのしす。
     そして記事も自己満足。うむ。

2015/03/22/ 16:16 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

また広告が…

  •   
     油断をすると広告が入ってしまうFC2ブログ。ブログは利便性はいいのだけど、一ヶ月に一度は記事を書かないとそうなってしまうのが面倒くさい。無料なので仕方がないことですが(^^;

     書くことがないってわけでもない。
     でもわざわざブログに書くまでの事ではないことも多い。

     最近コペンの事もあまり書かなくなってしまってるけど、相変わらずコペンは愛車である。そういえば9月に絵描き仲間とともに富士山を登ったよ。久しぶりにコペンオフにもいったし。

     5月にはドイツにも行ってきたけど、その時のことも結局ブログでは書いてないね。写真もいっぱい撮ってきたけど、ドイツから帰ってきてすぐに、原因不明の腰痛で入院したり、その後も腰が完治しないままだったりと、気分的にもまとめる気持ちにならなかった。

     それもこれも、結局のところTwitterやInstagramなどに書いたり写真UPしたりすることで、もう満足してしまっているというのが主な原因ではあるけれど。一度どこかで書いちゃうと、同じことを書くのも面倒になってしまうのだよね。まぁ、本来ここは、絵描きのサイトなので、絵以外の事は別のところで放出して、ここは絵だけのことにしてしまうっていうのは正しい姿なのかもしれないが。

     しかし、絵の事を載せる事が少ない。

     あれこれやってはいるものの、ここに載せるほどのものでもないし、ある意味で以前より絵に悩んではいないから仕事情報をあげるくらいしかすることもない。
     サイトなんてもう、ほとんど見てる人はいないと思うし、サイトの形ももっとシンプルで必要情報を載せる程度のものに変えたいものだけどね。でもそんな事を作りなおすことすら面倒くさいw

     と、そんなわけで、CMはずしのために他愛もないことを書いてみた。

2013/10/12/ 14:54 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

iPad mini

  • あいぱっどみにとどいたー
     買ってしまいました、iPad mini。

     iPhoneあるし、タブ系を買うならiPadかなーと思ってたのだけど、色々な事を考えるとなんだかんだでminiの方が使い勝手が良いという結論に。

     使用目的は、資料みたり、ちょっとしたアイデアをスケッチしてみたり。そのために筆圧対応のJotTouchも一緒に購入した。評判いいし、使ってみて……液タブと比べたらアレだけど、それなりに使える感じかな。

     でも問題はアプリケーションだ。

     良さそうなのを2~3教えて貰ったし、実際だいぶ良い感じではあるのだけど、いまいちやりたいことをちゃんとやれるツールが見当たらない。あと海外の物なので英語だったりで、ちゃんと把握出来てないというのもある。
     上手く使えるようになれば、何かと便利だと思うんだけどねぇ。

2012/12/01/ 20:38 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

QUMARION

  • IMG_0367.jpg
     QUMARION買った。

     出来る事はだいたい想像の範囲内。
     「肩」が完全固定で全然動かないのだけが予想外だった。それ以外はだいたいこんなもんだろうっていうレベル。センサーの埋め込みの問題などで、その辺厳しいみたいね。

     使った印象は……マウスで3Dモデルを動かす面倒さを大幅に省略出来るのはやっぱり便利。QUMARIONで大まかな形を取って、それだけではどうしても動きが硬すぎるので、その後にマウスなどで1つ1つ微調整をしてやる感じ。
     イラストを描く際に、参考資料としてどこまで役に立てるかはわからないが、それなりには使えるかもしれない。でも3D関係の人たちにとってのメリットの方が大きいだろうね。

     QUMARIONを動かして、QUMARIONのポーズを観た時と、画面上の3Dモデルのポーズでは若干の違和感があり、QUMARIONで気に入ったポーズとれても3Dモデルでは全然取れてないという事が多いのもちょっと残念かなぁ。仕方ないけどね。いっそQUMARIONそのままの3Dモデルも欲しいかもw
     試してるのはClip Studio PAINT Proの上なので、それに入っているモデルでしか試せてないけれど、自分のキャラクターに合ったバランスの3Dモデルを手に入れることが出来たなら、もっと使い勝手は高くなると思う。

     何にしても、新しい試みの新しい技術なわけで、今後どこまで使えるものになっていくかが楽しみだ。

2012/08/21/ 10:07 雑記 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME / NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。